2017年7月 1日 (土)

万座温泉へ

 群馬県民となって10か月。仕事熱心のあまり、温泉地へ行くどころか東毛地域からろくに外へ出られない有様でしたが、2日(日)の嬬恋高原キャベツマラソン出走のため、万座プリンスホテルに泊まることになりました。
 あいにくの雨。昼食を済ませてから太田を出て、前橋のボスに書類を届けに寄り道をしてから渋川を経由して万座へ。愛車のカーナビが古いせいで途中、新しくできた道路に対応できずに進路をロストしてしまいました。カーナビが示す旧道?に近づくべくウロチョロした挙句、辿り着いたのは八ッ場ダム。「コンクリートから人へ」の象徴というかスケープゴートにされかかりましたが、大工事は進行し、周辺には小奇麗な温泉街ができていました。
 本当は前日受付を済ませておきたかったのですが、間に合いそうもないので諦め、万座温泉へ向かいましたが、想像以上の山また山でした。調べもしなかったけど、万座温泉の標高は1800mとのこと。17時半頃に到着し、硫黄の匂いが濃い白濁の湯に浸かって久し振りにリラックスしました。
 プリンスホテルは35年前の学生時代に初めてアルバイトをした所です。軽井沢でしたが、その後、各地のプリンスホテルに泊まることもなく、宿泊は今回が初めてでした。部屋にエアコンがないのは軽井沢と同じです。露天風呂で来し方を思うと、いささかの感慨があります。
 夕食はブッフェスタイルで、過剰な栄養補給と相成りました。嬬恋村だけにキャベツを使った料理が多く、ホテルオリジナルの味噌ドレッシングがなかなか美味でしたが、販売していなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

松風峠越えラン

 7月2日に出走予定の嬬恋キャベツマラソンは、最終盤に高低差200m近い上りが控えるタフなコース。少しでも上りの練習をと思い、週末の朝ランは松風峠での走り込み?を中心にしました。
 平坦な太田市にあって、標高200m超の金山の中腹を越えるのが松風峠。この辺りじゃ金山ドライブウェイとも呼ばれています。最高点は標高100m超ぐらい。峠越えの距離は2キロほどです。
 この松風峠を上って下りて、折り返してまた上って下りてにチャレンジしてみました。結構きついのですが、遅いながらも成功し、土曜日はそのまま国道407号を南下して高林交差点折り返しで自宅に戻って17キロちょっと。日曜日はさらに南下して利根川にかかる刀水橋手前で折り返し、自宅までで21キロちょっと。さすがにくたびれました。
 朝ランや食事を済ませて暇に陥ると、つい競馬に手を出して散財する悪癖を改めるため、土曜日は風呂、洗面所の掃除、借りていた本の返却、庭や事務所周囲への除草剤散布、洗車。日曜日は買い物や部屋の電球交換その他に時間を費やし、前の職場にいた開成馬券師からの誘いにも乗らず、散財を防いだのでした。まあ、来週のG1宝塚記念に備えているだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

4連休、何もせず…

 8日から4連休。3~4月の25連勤、GWもほぼ平常勤務とあって、これといった仕事のないこの4日間は待望の休暇だったのですが…。することがありません。
 とりあえず船橋の旧宅に寄って風通し。9か月もほっとくと、ベランダがまた汚いこと。掃除しようかと思いましたが、汗だくになっても着替えがないので断念。次回立ち寄った時にやることに。
 君津の実家に戻れば、両親とも季節外れの風邪という。10日に幼馴染の床屋に行くと、数年前にたまたま熱中症になった時の症状を話してくれたけど、両親の「風邪」ともどこか共通している感じがします。母親が自律神経の不調?で風の冷たさに過敏になっていて、まだエアコンを使っていないのですが、そのせいで室内にいても軽い熱中症になっている気がしないでもないのですが…。
 君津では土日に朝ラン。郡ダム方面に向かう山陰の坂道を往復して、日曜日は千葉県民マラソン以来となる20キロ走に。本当は12日の月曜日も走るべきだったのに、つい惰眠を貪ってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

旧友来訪

 1か月後に迫った嬬恋キャベツマラソンに備え、週末の朝ランは松風峠越えのコースに。1キロで100mぐらいは上るから、嬬恋の最終盤3キロで200mの上りの訓練にはなるだろう、と思いたい。
 G1安田記念はまたしても惨敗。昨年の覇者ロゴタイプが澱みない逃げで引っ張って実力勝負に持ち込み、レース自体は素晴らしかったけれど、肝心の本命イスラボニータがいいところなく敗れてしまった。
 夕方、かねてからの約束通り、前の職場の同僚M氏が赤城山でのキャンプの帰りに寄ってくれた。割と近くにある居酒屋「悟空」で一杯。飲酒の習慣がないので、この店も現職場の元スタッフが「若い人たちは遠くからでも来たがるみたいですよ」と言っていたのを思い出して決めたけど、確かにコストパフォーマンスはいい感じ。
 M氏からは、1日付で異動となった旧ボスと旧筆頭次長に対する不満のあれこれを聞く。こちとらも9か月前に異動した途端、ストレス検査の結果が良好になったくらいだから、後釜に据えられたM氏としても気苦労は多かっただろう。何だかんだ4時間ぐらい話し込んで、わが家の空き部屋に泊まってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

群馬県立館林美術館「京都のみやびとモダン」

1dsc_0299_11  珍しく平日休み。かつては渇望してやまなかったのに、今は扉一つ向こうに仕事をしている人がいると思うと落ち着かず、自宅でゴロゴロしていることができません。
 晩期とはいえ、藤の花でも見るかと「あしかがフラワーパーク」へ出かけてみたのですが、甘かった。平日だというのに、どこからこんなに集まったのかと思うほど、駐車場は車で一杯。そそくさと引き返し、群馬県立館林美術館で開催中の企画展「京都のみやびとモダン」を見に行きました。
 竹内栖鳳、神坂雪佳、堂本印象らの絵画がずらりと並んではいるのですが、知ったかぶりをかますと、代表作感はあまりないんですな。まあ、作品よりも「国宝」「重要美術品」といった立札の方をじっくりと鑑賞してしまう質なので、その手の表示がないことが物足りなかったのが本当の所です。
 工芸などは「人間国宝」作がかなりあったので、満足していました。
 ただ、ここも平日というのに暇人が割といて、自分のように孤独な暇人は静かだからいいのですが、夫婦とか友人同士とか、複数形の暇人がいると、何かと喧しくてかないません。常設展の動物像を一人静かに眺めていい気分になっていたのに、そこへまた暇人グループが現れて気分が台無しになっちゃって、1時間ちょっとで退散することに。
 ミュージアムショップに芯が7色の鉛筆が売っていたので、「まためい」たちへのプレゼントに購入。
 この後、昼食、書店で本探し、喫茶店で読書と時間を無駄遣いして、平日休みを過ごしたのでした。働いていた方がよっぽど疲れなかった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

嵐のような1か月

 3月10日(金)
 詳細は記せないけど、この日に突如起きてしまった出来事は「3・10ショック」として、生涯忘れることなく悔い続けるでしょう。昨日までは「Here comes the sun」だったのに、なぜ…。
 3月18日(土)
 朝から一日中、お目当ての人が来るのを網を張って待つ仕事。前夜が前橋で23時半頃まで働いていただけに、少々きつい。結果、多少の収穫はあったものの、狙っていた魚はかからず、週明けから個別に捕まえに行くことに。
 3月20日(月)
 久しぶりにジョギングを再開したら、18キロ過ぎで転倒し、顔をすりむいて血を流すわ、サングラスやGPSウオッチは傷つくわで、結構な被害だった。ジョギング中の転倒は初めてで、やはり3・10ショックを引きずっていたからとしか言いようがない。
 3月26日(日)
 館林市長選・市議補選告示。何と市長選、市議補選にそれぞれ飛び込み候補がいた。こんなことは初めてだったけど、手厚い陣容を整えてもらったおかげで、何事もなかったかのように落ち着いて処理することができた。
 夕方、選抜高校野球で群馬県から出場している健大高崎が九回裏にダブルスチールで同点に追いつき、結局再試合に持ち込んだ。一県民になって見ると、健大高崎の「機動破壊」はワクワクする野球だ。
 3月27日(月)
 「She's leaving home」。本人にとってあまりに不本意な形になってしまったことを、僕は一生後悔する。もちろん「home」じゃなくて「branch」なんだけど。
 4月2日(日)
 太田市長選告示。館林のように飛び込み候補がなくてひと安心した後、夜は館林市長選と市議補選の開票。朝7時過ぎから夜11時半頃まで働きづめだったが、今回も手厚い支援のおかげで乗り切れた。新G1「大阪杯」はしっかりと見ていたけど、またしても外れ。
 4月3日(月)
 忌引の同僚に代わり、今週は館林もカバーする。昼休み、同業他社の先輩2人と、市役所前の市民食堂で昼食を頼んだら、カツカレー以外は待てど暮らせど出てこない。キャンセルして午後の仕事をこなす。いかにも人手不足なのはわかったけど、キャンセルしたら「申し訳ありません」の一言もなく、むしろ「ああよかった」感の表情を浮かべられてしまった。サービス業、殊に飲食業として絶対にあり得ない対応で、金輪際この店には寄らないことに決めた。
 4月4日(火)
 新アシスタントの指導で昨日から2日間、2月半ばまで働いてくれた元アシスタントさんにアルバイトしてもらった。さすがに申し訳なかったので、「響都」へランチに連れて行ったら結構、喜んでくれた。新アシスタントは明日から前橋で業務研修。
 4月8日(土)
 大泉町60周年記念式典で、SMAPの楽曲の作詞などを手掛けた町出身の森浩美氏の講演を聞く。多少気難しいイメージがあったけど、全然そんなことはなさそうな軽妙な語り口で、聞いていて飽きない内容だった。午後は太田市長選絡みの仕事、空振りもあった。
 4月9日(日)
 太田市長選開票。休刊日だから慌てないで済むのがありがたい。現職勝利は見えていたものの、予想よりは票差がつかなかったのが意外だった。あんな選挙運動で、あれだけの票が集まることの意味は全くわかりづらい。
 4月10日(月)
 朝8時から4選市長の登庁を見に行く。まさしく「取ってつけたような」理屈の出来損ない記事をウンウン唸りながら書かざるを得なかったけど、翌朝見たら他紙も同じように苦しんでいた模様。
 4月14日(金)
 太田が終われば、今度は大泉町の町長選と町議選の準備だ。先月から取り掛かって、ようやくこの日に片付いた。実質25日無休だったけど、忙しかったおかげで、済んでしまったことをグジグジと考えずに済んだのはありがたかったかもしれない。ちょっとヒマになると、グジグジしてしまうだけに。
 4月15日(土)
 待望久しかったお休みながら、7時半に船橋の旧宅へ向けて出発。ブレーカーの交換工事に立ち会った。車で来たのは初めてで、太田から100キロ、2時間程度と案外、時間がかからないのには驚いた。せっかくなので、なかお鍼灸接骨院で鍼とマッサージ治療を受けてから、君津の実家に帰省した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

三が日

 明けましておめでとうございます。君津の実家で過ごした三が日はかくの如しでした。

 1月1日(日)
 本来なら君津ニューイヤーマラソンに出走したかったけど、エントリーを忘れていました。無風、快晴と去年同様、絶好のコンディションでしたが…。
 代わりと言っては何ですが、「ニューイヤー駅伝」を初めてテレビ観戦しました。去年まではただの地味なイベントでしたが、群馬県民となったからには見ないわけにはいきません。って、力むほどのことはないにせよ、正午前ぐらいに太田市の中継所を通過するので、両親に「太田ってこんな所」と見せるのにうってつけだったのです。
 箱根駅伝の沿道に比べると格段にのどかですが、特に父は「道路があんなにまっすぐなんだ」と驚いていました。確かに、真っ平かつまっすぐです。
 序盤は20位以下だった旭化成がじわじわと順位を上げてトップに立ち、優勝するレース展開もなかなか面白かった。
1dsc_0141_11
 夕方、小糸川ジョギングロードで走り初め。人見神社に上って初日の入りを眺めたのですが、去年に続いて賽銭を忘れてしまったため、初詣はやり直すことに。

 1月2日(月)
 箱根駅伝を見る以外はこれといってやることがなく、YouTubeで1970~80年代の競馬番組を見る。第1回ジャパンカップとか3200mだった秋の天皇賞とか何とも懐かしい。デッドヒートが長かったり(ホウヨウボーイとモンテプリンス)、もう伸びないのかと思ったところから強襲して杉本清アナウンサーの声がひっくり返っていたり(タケホープの天皇賞)、最近はああいうレースを見られなくなったのはどうしてなんだろう。

 1月3日(火)
 やはり箱根駅伝を見る以外にすることがありません。夕方、初詣のやり直しのため人見神社へジョギングし、母の健康回復と両親の無事を祈願しました。去年、祈願の甲斐あってか、母の体調も上向き加減になっているので、神様もうひと押しってところです。
 いつも出前を頼んでいる寿司屋が新年会で多忙といい、こちらから取りに行った。小僧寿しと一緒じゃん、これじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

御用納め~帰省

 この年末年始は29日から年明け3日まで6連休です。入社して30年、世間並に年末年始休みを取れたのは初めてです。
 29日朝、バスターミナルおおたから熊谷駅に向かい、新幹線に乗ろうと回数券を自動改札機に通そうとしたら警告音。そうだった、新幹線の回数券はGWやお盆、年末年始は使えないのです。やむなく切符を買って、予定通りの「あさま」に乗車。案外、空いていました。
1dsc_0109_11  朝の東京駅といえば当然、「果樹園」に直行。10時前にしては意外と空いており、ここしばらく頑張り通しだったので「シェフのおまかせパンケーキ」(=写真上)を奮発しました。こればっかりは太田には類似品もないしね。
1dsc_0110_11  船橋の旧宅に寄って風を通し、水道を流した後、東武百貨店船橋店で何か帰省土産になるものはないかと探しましたが、レジに長大な行列ができていて断念。手土産は結局、太田であった交流都市物産朝市で買った「バリィさんのみかんジュース」(=写真左)だけになってしまった。
 夕方、小糸川ジョギングロードで10キロほど走る。しばらくぶりなので「馬なり」のつもりが、キロ6分弱ペースで走り通してしまった。帰省は骨休めではなく、年明け9日に控えている駅伝のための特訓が目的でもあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

外が寒すぎるとエアコン暖房が止まる!

1dsc_0384  予報通り雪となった朝、8時半頃だったか、部屋のエアコンの暖房が落ちたのだけど、故障を示すランプが点灯していなかったから心配なかろうと不安をかき消して出かけたのですが…。
 雪は昼過ぎにやみ、仕事から戻ってきた後は、家の周りの雪かき。大した量じゃないけど、明朝の凍結間違いなしなので、夕方のうちにやっておかないといけません。集合住宅生活が長く、車を持っていなかった身としては、公共的な雪かきは生まれて初めてです。
 冷え切った室内を暖めるべく、エアコンの暖房スイッチを入れ、元気よく動いていたので安心していたら、1時間ほどたったところで急に暖気が出てこなくなりました。いったん電源を落とし、しばらくして再びスイッチを入れてみましたが、同じことの繰り返しです。
 「この極寒の夜に故障かよ」と頭に来ましたが、故障にしてはリモコンで作動するのは妙です。ネットで調べた結果、「雪の日はエアコンは停止してしまう」という電気屋さんのブログ記事が見つかりました。室外機が凍結するほど寒いと、エアコンの暖房は停止するものだそうです。
 知らなかった…。知ったところで、どうしようもありません。事務所側の倉庫に電気ストーブが2台あったのを思い出し、これで急場はしのいで、ともかく早寝をしました。
 翌朝、事務所側のエアコン室外機を見たら、確かに一部凍結していました。それでも暖房は止まらなかったけど、家庭用とは多少違うのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

待つこと5時間…スタッドレスタイヤ交換

 休日だというのに午前中は仕事。相手あっての商売だけに、こちらの都合を優先するわけにはいきません。明日は降雪間違いなしとの予報だけに、さっさとスタッドレスタイヤへの交換をしたかったのですが…。
 仕事が片付いてからイエローハットに直行し、タイヤ交換申し込みの列に並びました。11時40分ぐらいだったと思いますが、その直後、店員さんが「今からだと、タイヤを持ち込んで交換する場合は、引き渡しが閉店時間後になると思います」と、注意を呼び掛けていた。
 今からほかの店に行っても同じことだろうし、ここは待つしかありません。待つこと2時間ちょっとで、ようやく受付に。僕はタイヤ購入組なので、引き渡しは4時間待ちぐらいとのこと。
 そんなこともあろうかと思い、車にはスポーツジムに行くためのバッグとシューズも準備してきたのだ。ジムまでは約3キロと遠いけど、それも運動だと思えばどうってことはありません。
 まずは腹ごしらえ。車で通る度に何となく気になっていた「東京豚骨らーめん」という看板の店に入る。珍しく茹で餃子があり、これはまずまずだったけど、肝心のラーメンは自分好みではなく、残念でした。
 野間フィットネスクラブのランニングマシンで1時間走って、のんびりと温泉に浸かって出ると、「タイヤ交換終わりました」と留守番電話が入っていました。予定より1時間早いじゃん。3キロの道を歩いて戻り、タイヤとホイールだけが妙にきれいなマイカーとご対面。
1dsc_0380 予報通り雪となった24日朝、タイヤを交換したおかげで約束通り出かけることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧