2017年6月12日 (月)

4連休、何もせず…

 8日から4連休。3~4月の25連勤、GWもほぼ平常勤務とあって、これといった仕事のないこの4日間は待望の休暇だったのですが…。することがありません。
 とりあえず船橋の旧宅に寄って風通し。9か月もほっとくと、ベランダがまた汚いこと。掃除しようかと思いましたが、汗だくになっても着替えがないので断念。次回立ち寄った時にやることに。
 君津の実家に戻れば、両親とも季節外れの風邪という。10日に幼馴染の床屋に行くと、数年前にたまたま熱中症になった時の症状を話してくれたけど、両親の「風邪」ともどこか共通している感じがします。母親が自律神経の不調?で風の冷たさに過敏になっていて、まだエアコンを使っていないのですが、そのせいで室内にいても軽い熱中症になっている気がしないでもないのですが…。
 君津では土日に朝ラン。郡ダム方面に向かう山陰の坂道を往復して、日曜日は千葉県民マラソン以来となる20キロ走に。本当は12日の月曜日も走るべきだったのに、つい惰眠を貪ってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

900軒だと?

 昨夜10時前、自宅が停電した。雷も鳴っていないのに。
 だいぶ前に録画しておいた「坂の上の雲」二百三高地編を見ている途中、ブチッという音とともに真っ暗に。周囲のマンションなども電気が消えており、我が家どころか一帯が停電になっていた。
 暗さに目が慣れてから玄関まで歩いて懐中電灯を持ってきたものの、これを点灯したって何かすることがある訳でもない。この辺りは東日本大震災後の計画停電でも対象外だったので、こんな規模での停電は初めてだった。ぽつねんとしていること10分程度だったろうか、突如明るくなって復旧した。
 たまにはこんなこともあるだろうと、特に怒る気もなかったのですが、今日2日になって、原因は何だったのかネットで調べてみると、東京電力のHPに「停電履歴情報」があり、ここに船橋市の停電も記載されていました。
 それはいいとして、停電軒数が900軒だと?
 うちのマンションと、うちよりずっと大きい別のマンションの世帯数を足しただけで1000世帯超になるのに、こんなバカな数字があるでしょうか。マンションは1棟を1軒と数えるのかもしれませんが、だとしてもたちの悪い数字のごまかしであることに変わりはありません。
 福島第一原発事故で、以前からあった隠蔽体質を叩かれて少しはマシになったのかと思っていましたが、会社の隅々までには行き渡っていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

ベッド廃棄

 わが家の一部を無駄に占有していたベッドをきょう、廃棄しました。
 大阪にいた当時のワンルームマンションが、なぜか家財道具一式を同時に購入しないと契約できない仕組みで、その中に含まれていたのがセミダブルベッド。冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどは後任に譲ったものの、ベッドは断られてしまったので持ち帰った次第。
 専ら敷布団派なので知らなかったのですが、ベッドのスプリングマットは市の粗大ごみ回収でも対象外です。組み立てることもなく10年以上、室内に放置していました。
 先月下旬、スプリングマットを有料回収している所に遭遇し、早速この業者さんに引き取りを依頼。その際、「スプリングマットなどすべて1階に下ろしておいてください」と言われ、安直に「はいはい」と返事をしておいたのです。
 うちはエレベーターのそばだから、少しぐらい重くても何とかなると楽観していたのが間違いのもと。いざ運び出すと、エレベーターに収まりません。
 やむなく、外階段を使って引きずり下ろす羽目に。どうにか下までたどり着きましたけど、くたびれました。スプリングマットは、中のスプリングに繊維類が巻いてあるタイプだと処理費が高くなりますが、うちのは安物で金属むき出しのタイプだったおかげで、処理費は木枠など一式を含めて5100円弱。
 ベッドを処分したとはいえ、もともと使っていないから部屋が広くなった感じはしません。ま、少しはすっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

有馬記念、もう一人のゴールドアクター

1dsc_1943  おととい25日(金)夜は、四谷・嘉賓で裏忘年会。メンバーの一人がドタキャンしたので、職場の後輩である開成馬券師を誘い込む。3時間ちょっと、「悪態まつり」とまではいかなかったものの、いいストレス解消になりました。
 この土日は大掃除集中日。土曜日は室内、日曜日は外回りをきれいにして新年、ではなくて有馬記念を迎えるのが私流です。毎年のことながら、日頃の手抜きぶりを痛感し、来年こそは普段の掃除でワンポイントをプラスしていこうと誓ってはいるのですが…。
 夜、東京駅構内・天津飯店で同期の盟友E氏と有馬記念の検討会。2晩続きの中華料理だったけど、そういうのは気にならない。今年は実力伯仲でどの組み合わせが1-2着になっても不思議ではなく、迷うばかりで自分の考えもまとまらず。今年の菊花賞よりも去年の菊花賞の方がハイレベルだったから、去年の2-3着であるゴールドアクターとサウンズオブアースが狙い目か。
 日曜日は風が冷たい。ベランダの土埃がひどいのは毎度のことだけど、驚いたのは物置の下の隙間に他所様から飛んできた枯葉類がかなりたまっていたこと。そうとは知らずに水を流したために隣家にゴミが流れてしまい、迷惑をかけてしまいました。
 枯葉はともかく、鉢植え用の小石みたいなものがいくつもあり、一体どうやってここまで飛ばされたのか、不思議で仕方ありません。
 台所の排水口を掃除して、13時半過ぎから有馬記念の購入配分の検討開始。軍資金稼ぎで手を出したホープフルSで大本命ロードクエストが敗れてしまい、今日はダメかなと思ったのですが、有馬記念は北島三郎オーナーの菊花賞馬キタサンブラックが粘り込むのをゴール前でゴールドアクターとサウンズオブアースが捕らえ、めでたく的中。しかし…。
 職場の開成馬券師に代理購入を頼まれていた買い目には、この的中馬券の購入額が僕の倍以上だったのです。然るべき払戻金は受けたとはいえ、結構な配当金を手渡すとなると、何だかこちらは外れたような気分になるから妙なものです。
 プレオン船橋でひと風呂浴びて戻ってくると、グリーンチャンネルで17時半過ぎ、名馬ゴールドシップの引退式を中継していました。完勝と大敗の繰り返しで、今日の有馬記念も3~4コーナーで見せ場を作ったものの、直線は伸びずに8着。この名馬がいなくなると、レースのワクワク感が薄れて寂しいかもしれません。
 引退式の前にあったイベントで、北島三郎さんがキタサンブラックは惜敗したけど、多くの拍手をいただいたお礼に「やっぱり歌うよ」と「まつり」をフルコーラスで披露するというので、即録画。今日、中山競馬場にいた人たちはラッキーだったな~。有馬記念を制したゴールドアクターと、もう一人の千両役者を見ることができたんだから。
 夜はEテレで京都・南座の吉例顔見世興行を見て過ごす。
 (写真は、咲き始めたオンシジューム・トゥインクル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

マキタのターボ

1dsc_1423  通販生活のチラシをみて買ったコードレス掃除機「マキタのターボ」が届き、早速使ってみました。
 かなり軽いし、吸引力もバッテリーの持ちも十分です。ただ、カーペットよりフローリング向きなのは間違いなく、パイプが短いので背の高い人には使いにくいかもしれません。
 最初に使う前の充電時間は3時間となっていましたが、実際は2時間程度でした。吸引力は標準、強、ターボとありますが、標準は敷居の上の埃を吸える程度で、カーペットでの掃除となると強にしないとダメでしょう。フローリングだとどうなのかはわかりません。
 強での連続使用時間は15分ですが、さっさと済ませれば狭い3LDKぐらいなら大丈夫です。
 問題?なのはごみパック。いかんせん小さく、広げても280mlのペットボトルぐらいしかありません。3部屋も掃除すると、2、3回で取り替えなければならないんじゃないでしょうか。もし、この製品を買う場合は、紙パックも4~5セットは同時に買うほうがいいと思います。「通販生活」だけでしか買えないので、この点はかえって不便です。
 また、排気が手元から出るので、ハウスダストなどのアレルギーがある人には不向きです。紙パックから漏れる埃も結構あるので、そういうのが気になる人もダメでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

あの日から20年…阪神大震災

 あの日は、引っ越してきたばかりの新居、ここ無頼庵から初めて出勤する日でした。
 朝のニュースで兵庫県で大きな地震があったのは知っていたものの、火災が何か所かで起きたぐらいのことしかわかりませんでした。
 午前9時過ぎだったか、出先のテレビで映し出されているのが何なのか、しばらくわかりませんでした。横倒しになった阪神高速道路だとわかるのに、随分かかったように思います。最初に「死者3人」と流れ、20分もしないうちに「30人以上」となり、それから30分もたたぬうちに「300人以上」と、ケタが一つずつ上がっていったのを聞いて、恥ずかしながら初めて想像もつかない大惨事だと認識した次第です。
 白状すれば、「こっちじゃなくて…」と思ってしまいました。35年ローンを組んで買った新築マンションに引っ越した矢先、建物が崩壊してしまって、ローンだけが残っていたら…。現に、そうした状況に追い込まれた方々はたくさんいたはずです。
 震災から4か月ほど後、仕事で約1週間、神戸に滞在しました。どれが本当にまっすぐ立っているのかわからないくらい、あちこちのビルが傾いていました。傾いていても立っているだけマシで、壊れたコンクリートの塊の山と化していたデパート、ブルーシートだらけの屋根などを見るにつけ、街はそれなりに落ち着きを取り戻していたのに、足が震えました。
 10年前、大阪で勤務することになり、既に「観光イベントと化してしまった」との声も出ていた神戸ルミナリエを見に行くと、東遊園地にある「希望の灯かり」の前で、若いお母さんが小学校に入ったばかりぐらいの子供に、多くの人々が命を落とし、街が焼けてしまったことを話して聞かせていたのが印象に残りました。
 神戸の街は新しい建物が立ち並び、見た目の復興は目ざましいものの、何もかもうまくいったわけではないことは、今日の各紙、テレビが報じている通り。そして自分も、あの日に身勝手な思いをした自分だったことをごまかせないよう、ここに記しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

給湯器の交換

1dsc_1092  無頼庵のあるマンションも、年が明ければ築20年となります。消費税率は来年10月に10%に引き上げられる予定ですが、その前に給湯器を交換することに。
 給湯器の交換は入居以来、初めて。10年使ったら交換というのが目安なのですが、故障しなかったおかげで、ついつい先延ばしにしていました。昨年末にトイレをリフォームした際、一緒にやってしまえば消費税率5%で済んでいたのに、まだいいかと思ってしまい、小馬鹿にしていた消費税率3%引き上げが案外、馬鹿にならないと実感するに至って「10%になる前に」と決断した次第。
 「2時間半ぐらい」と言われていた工事時間は1時間ほど長引いたものの、問題なく終了。かと言って、暑い日だと水道からは水じゃなくてぬるま湯が出てくるので、あえて給湯器を使う気にもなれず、本格稼働は秋からかな。
 前のリモコンは液晶表示の時計がすぐ遅れて困ったものだったけど、新しいリモコンは電源を入れないと時計も表示されません。これはこれで、また不便な気も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

年末年始あれこれ2013~2014

 12月17日(火) 唯一、忘年会らしき飲み会を「ラムしゃぶ 金の目」銀座本店で同僚2人と。食べ放題だと4100円、食べ放題+飲み放題なら4700円というので、当然のごとく後者を選択。しかし、にごり酒720mlを片づけるのに手こずり、飲み放題感はなかった。小生含め2人が酒に強くないからなのだけど。ラムは芸術的な薄切りながら、脂がかなりあるせいか、そうたくさんは食べられるものでもありません。

1dsc_0551  12月19日(木)
 銀座ごはんラストシリーズ、本夕はマガジンハウス社近くの「登三松」で鰻重をいただく。先月で職場を去った大先輩Kさんに初めて連れてきてもらった時、鰻重は1600円だったけど、今は2000円。値段のことを言うのは野暮だけど、鰻の価格高騰を実感させられた3年間でもありました。一度、肝焼をつまみに軽く一杯やって鰻重で〆るなんてこともしてみたかったのですが、叶わずじまい。
 12月21日(土)
 銀座では最後の不寝番明け、築地市場に向かうも年末の土曜日で混雑がひどく、場内の店は断念。場外市場の「すし富」でおまかせをいただく。最も自分好み、という割には数回しか来られなかったけど、小ぶりで細い握りは自分のイメージする「昔の東京のお寿司」そのもの。奥では九州方面からと思われる団体さんが朝っぱらから、にぎやかだった。
 このまま帰省するため、買い物客をかきわけて鳥藤に寄り、冷凍の水炊きセット1995円などを購入。3~4人分で、別に用意するのはキャベツだけだから、1人当たり600~750円てところか。店と同じ味が家庭でも楽しめるのはうれしいし、店ではできない雑炊を味わえるのはなおうれしい。
 12月22日(日)
 クリスマス前の有馬記念を実家でテレビ観戦。池江調教師が「8分程度の仕上がり」とコメントしていたから、つけ込みようもあるかと思えたオルフェーヴルは、実に強かった。メンバーが手薄だったのも確かだけど、8馬身差とは…。こんなに強くても勝てなかった凱旋門賞の壁の高さを痛感させられた引退レースでした。

 12月24日(月)

 実家の車を借りて船橋へ。京葉道路の花輪インターを出る際、つい「船橋市街」へ進んでしまって渋滞に巻き込まれたのが唯一の誤算。拙宅方面へは「我孫子方面」へ出るべきだったのです。灯油や布団干しスタンドを購入、拙宅ではブックオフへ売り払う本や、間違えて配送された西洋ナシの「シルバーベル」などを積み込み、再び君津へ。
1dsc_0556
 12月27日(金)
 いよいよ迫ってきた大手町への再移転を前に、新社屋の職場を最終チェックすることになり、いつもの夜勤遅番より早く出勤することに。
 それを奇貨として、こちとらは最後の築地ランチを味わうべく、14時過ぎに場外市場の「紀之重」へ。「自分好み」は「すし富」なのだけど、寿司としての絶品度は「紀之重」かなと、たった一度行っただけで思わされたものでした。
 幸い並ぶこともなく座れ、ランチ10貫も順調に平らげたところで、大将が「あと5貫、ランチ価格でいかが」と誘ってきたので、文句なく乗ってしまいました。計3750円、奮発しただけのことはあると思える満足度です。
 新社屋を見に大手町へ。丸ノ内線から地上へ上がる出口からして3年前とは違う雰囲気になっていました。農協ビルだったのが、「大手町フィナンシャルシティ」に変わっていたのです。軒並み高層ビルだらけになっていて、ビル風が強いこと。先が思いやられます。
 12月28日(土)
 最後の築地ランチは前日の「紀之重」のつもりでしたが、3夜勤目の今日、出勤前に「フォーシーズン」で和風スパゲティーの大盛りをいただく。
 これでもかというほど炒めたパスタは独特の味で、ここにもなかなか来られなくなるのは本当に寂しい。マスターと奥さんに挨拶して会社へ。
 12月31日(火)
 銀座最後の夜勤。といっても大した仕事はなく、午前1時半過ぎに終了した後は、引っ越し作業の手伝いを少々。サヨナラ銀座となる2時半過ぎのハイヤー送りは1人でラッキーだったけど、首都高では少し事故渋滞に巻き込まれた。
 1月1日(水)
 昼前に起きて、年末にやり残していた浴室掃除などを済ませ、年賀状の返事を印刷した後、出勤がてらイオン船橋内のマクドナルドで昼食。元日からマクドナルドに行くのは大阪にいた10年前以来か。元日営業で大変だなと思いつつ、イオン船橋にはお正月感はほとんどない。店にも、お客さんにも。福袋さえ売っていなければ気がつかないほどだ。
 新社屋に出勤。東京メトロ東西線の大手町駅から歩いていく地下通路が新しくなっていて、道を間違えたかと思った。わが社ばかりでなく、大手町全体が記憶の中とは別の街になっているみたい。
 従来とは異なり、デスクで弁当などを食べることが禁止されたため、過しにくいったらありゃしない。
 1月2日(木)
 「初夢を 見ることもなく 吾一人 新社屋にて 業務に勤しむ」と、下手くそな短歌を作っていられる程度にはヒマな不寝番だったけど、何しろ寒かった。職場の一部が吹き抜けの下にあるせいか、暖気が逃げてしまう感じ。
 箱根駅伝のスタートを見てから釈放。東京駅から高速バスで君津へ向かうと、はや爆睡。実家で雑煮を祝った後、また爆睡。
 1月3日(金)
 夕刻、小糸川ジョギングコースで走り初め。キロ6分前後で行き、終盤は5分半ペースに。
1dsc_0620  1月6日(月)
 この時期、7時出勤の早出は厳しい。東銀座だったら「築地市場」というお楽しみがあったけど、大手町では…。
 ただ、この日は数少ない、外でランチを楽しめる勤務。それこそ4年ぶりぐらいに、神田・出世不動通りの中華「十八番」でソース焼きそばをいただく。大阪へ行っても、ここを超えるソース焼きそばには出会えなかった。しかし、当方の味覚が若干変わったのか、以前ほどの感激はなかった気もする。オイスターソースの風味が、昔とは違っているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

トイレのリフォーム

1dsc_0535  無頼庵に住み始めて間もなく19年。掃除以外の手入れをしたことがなかったのですが、トイレをリフォームしました。
 故障などがあった訳ではありませんが、数か月前から少々困った事態が生じていました。数日、家を空けて帰宅すると、便器内に何やら茶色い粘菌状のものが付着していたのです。粘度が強く、ブラシで相当こすってやっとこさ除去。ところが、一晩たつと、また「粘菌」発生。熱湯をかけても効き目はなく、絶望的な気分になってしまったのでした。
 気を取り直して、洗浄便座のパネルを外してみると、「粘菌」は温風の吹き出し口から漏れ出しており、どうやらたちの悪い生物などではなく、グリス類らしいとわかりました。一安心したものの、毎朝続く「グリス類」との格闘に音を上げて、たまたまリフォーム相談会があったので、即リフォーム工事発注となったのでした。
 なお、リフォーム工事の下見をしてくれた業者さんによると、「粘菌」は「グリス類」ではなく、洗浄便座の基板が溶けて出てきたものらしいです。同じケースがあり、TOTOに尋ねると、そういった回答だったとのこと。それにしても、基板が溶けちゃったら発火したりしないのかねぇ。心配しつつ、2か月は使ってしまったけど。
 工事そのものは割とあっさりとしたもので、2時間程度で完了。ついでに調子の悪かった玄関など2か所の電灯スイッチを交換し、トータル約21万円也。震災などによる停電で断水が長引くリスクに備えて、節水型タンクに交換したのが、個人的には目新しい点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

布団の打ち直し

 たぶん10年以上は使った敷布団を打ち直しました。
 打ち直しは3、4年に一度がメドなんだそうですが、ついタイミングを逸したままズルズルと何もせず、もはや布団屋さんに見せるのも恥ずかしいほどのせんべい布団と化していました。でも聞くは一時の恥、試しに電話してみると、「10年以上たっている布団をお預かりするのはザラですよ」とのこと。実際に見てもらったら、「元の綿がいいので、打ち直せば十分に膨らみます」と太鼓判を押していただいた。
1dsc_0467_2  その結果がこれです。多少、綿を足したとはいえ、これほど膨らんで戻ってくるとは…。もっと早くやればよかったと思うことしきりでした。あまり膨らんでいて、布団カバーを被せるのが面倒だったため、実際に使用再開となったのはジュビロ磐田メモリアルハーフマラソンの後でしたが。(^-^;
 臨時に使っていたのは硬い羊毛布団でしたが、不思議なことにほぼ毎晩、夢を見ていました。眠りが浅かったんでしょうか。打ち直した布団に戻したら、睡眠時間も長くなった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧