2017年8月10日 (木)

長島芳明「銀翼のアルチザン」

 久しぶりに読書感想文、なのですが、読み終わる前にひと騒動がありました。
 9日深夜、元職場の後輩でFB友達のO女史(って感じじゃないけど、年齢に敬意を表して)から「先輩からレイバンのセール招待が来てますけど、FBが乗っ取られているんじゃないでしょうか」と問い合わせがあったのです。
 O女史以外のFB友達の女史たちにも私名義の招待が届いているらしく、こちらには覚えのないことですから、乗っ取られた(=PWを破られて侵入された)と考えるしかありません。
 ネットで調べると、FBでレイバンのセールのスパム被害があちこちで生じているようでした。スパム発生元としてはPWを変更してFBにログインし直し、「私とつながっている人は絶対にスルーしてください」と呼びかけるという、最低限の対処をするのが精一杯でした。うっかりと「いいね」を押してしまった友達が一人いましたが、これといった被害はなさそうで、胸をなでおろしました。
 騒動の前後に読んだのが表題の一冊。戦後、その性能をテストした米軍を戦慄させた戦闘機「疾風」をはじめ数々の名機を設計しながら、一切を語らずに過ごした中島飛行機技師長の小山悌(やすし)を取り上げた小説です。
 作者の長島氏は太田市在住の37歳で、これが2作目。一部に文意の通りにくい箇所があるといった難はあるものの、実に面白い本でした。
 戦前、特に226事件の後についてのイメージは、「軍部がやりたい放題に暴走するのを政党も新聞も批判しなかった暗い時代」ってとこですが、放送大学の面接授業などで聞いた中では案外、そうでもなかったようです。大雑把に言えば、政党は互いに足の引っ張り合いを繰り広げて民心が離れていき、軍は軍で「頼りにならない政権は何も判断してくれないし、かといって目の前の危機を放っておけないから自分たちで決めるしかなかった」といった雰囲気で、空襲が始まる前までは、後世の我々が想像するよりも殺伐色はずっと薄かった印象です。
 この作品は、そうした時代の空気をよく醸し出している点が特に優れている気がしました。田畑しかない太田が、中島飛行機の工場や滑走路があちこちにでき、2万人もの工員が働く街になっていく様子が、目に見えるように描かれています。
 戦後、群馬県出身の堀越二郎がゼロ戦の設計者として名声を博した一方、その群馬県でたまたま就いた航空機設計の仕事を極めながら沈黙を保って航空機や自動車産業と縁を切った東北出身の小山悌。アニメ映画の「風立ちぬ」とは対照的な、アルチザン(=職人)としての生き方でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

グリーンチャンネルWeb

 太田の新居(といっても築25年くらい)で大きな不満は、BSを見られないことです。ケーブルテレビを契約するのは面倒だし、パラボラアンテナを設置するのはなお面倒くさい。
 転居を機にテレビを買い替えたというのに、地上波しか見られないのはトホホです。
 しかし、フランスに遠征したダービー馬マカヒキが出走するニエル賞の中継は観たいな~ってことで、グリーンチャンネルWebを契約しました。CATVなどで見られるグリーンチャンネルのネット版です。
 船橋や盛岡、大阪ではグリーンチャンネルを見るためにCATVに加入していましたが、「Web」はパソコンやスマホでしか見られないものの、CATVの料金は不要になるので、家計的には合理的です。
 ネットも「ギガ放題」のWiMAXを使うことにしたので、高画質モードでレース中継を2日見ても、速度制限がかかることはまずないはずです。
 パソコンでグリーンチャンネルWebを見ていると、TARGETなどを使う時は音声のみになってしまうので、船橋では全く使っていなかったタブレットをグリーンチャンネルWeb視聴専用にしました。スタンドがないと不便ですが、カー用品店でタブレット用スタンドを買ってくれば解決しそうです。
 こんなに準備したのに、肝心のニエル賞中継は転任挨拶状づくりに夢中になっていて、見損ねてしまった…。マカヒキが勝ってくれてよかったけど。
1dsc_0266_11 こんな感じで、全く使っていなかったタブレットがグリーンチャンネルWeb専用のモニターになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

物持ちが良過ぎるのも…

 3連休初日、君津の実家から車を借りて船橋へ。ちょっと重たい頂き物などを持ち帰るのと、長年死蔵してきたパソコンなどを処分することにしたのです。
 初めて買ったMacであるCentris610 、2台目となるakiaのMac互換機 、3台目だったiMac G4、それに三菱電機の液晶モニター、プレステ2をハードオフに持ち込みました。
 買い取り価格は…〆て100円!
1dsc_0104  購入時の価格を合計すれば100万円ぐらいにはなったはず。車が典型的ですが、実用品ってのは買い換えと同時に古い方は下取りに出すなりしておかないと、どんどん無価値になっていくだけだと痛感させられました。
(写真は、麺場田所商店の信州味噌ラーメン。ジョギングコースの途中にあるものの、歩いて行くには遠く、車が使えたので初めて寄った。かなり込んでいたのが納得できる、自分好みの味でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

結局、買った

1dsc_1847  MacのBoot CampへのWindows再インストールで生じたネット接続不能問題は結局、解決よりもWindowsのノートパソコンを買って済ませることにしました。無駄遣いとはいえ、時間の無駄遣いもしていられません。年賀状を出す時期も近いことだし。
 日曜日にビックカメラへ行こうかと思ったら雨。ビックカメラの通販サイトでNECの型落ちモデルが7万円弱で売っていたので即決しました。それにしても、軽はずみな行動でこんな出費をするとは、痛恨です。
 宅配便で届いたのが今夜。リカバリー用のポータブルHDから写真などのデータを移行して…、と思っていたのに、元のPCにしか使えないようなので、USBメモリーにデータをコピーしては新PCに移す。
 幸い、年賀状ソフトや写真などのデータは無事に残っていて、消失したのは競馬データベースぐらい。もっとも、基本データを収録したDVDは無料で手に入るし、悪夢の詰まった馬券収支データは実家のPCにほとんどが残っているから、元の状態を再現するのは難しくありません。
 この過去データは、なかったことにしておきたい気もしていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

えらいことに

 MacのBoot CampでWindowsを利用しているのですが、初期設定の領域が狭かったため、何となく不自由な感じがしてきました。
 Boot Campをいったん削除して、改めて領域を設定し直してからWindowsを再インストールしたうえでバックアップしたデータを復元すればよいと、Appleのサイトで説明されています。その通りに実行したら…。
 どうしたわけか、Windowsからネット接続ができなくなってしまったのです。そのうえ、Macで再起動するインジケータもなくなっちゃっている。
 何度入れ直しても結果は同じ。これは困った。
 さらに調べると、Windowsサポートソフト(ドライバー群らしい)があれば動くようですが、古いMacBook(5年以上前)のため、この機種用のサポートソフトがAppleのサイトにないようだ。何てこった、全く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

国勢調査インターネット回答

 今朝の朝刊チラシにあった「県民だより」によると、国勢調査にインターネットで回答することができるようになったとのこと。
 早速、当該ページを検索して回答しようと思ったら、IDとパスワードが必要だという。
 「そんなもん、届いてないじゃん」
 一瞬、湯沸かし器に点火しかかる。
 「そうか、あれか」
 思い当たったのは数日前、「国勢調査の依頼に来ましたが、ご不在でした」というメモが玄関に挟まっていたこと。それっきり音沙汰なしだったので忘れていたけど、あれはID(などを書いた紙)を届けに来たわけか。
 それにしても、いなかったらそれっきりというのはひどいだろう。これでネット回答ができないばかりに、また調査員の人に無駄足を踏ませるようでは、新しい仕組みが無意味になってしまうではないか。
 と、自治体の愚かさを記録に残そうとしたまさにその時、おいでなすったのです、調査員さんが。
 ID等がわかったので、早速入力してみました。条件によってdeleteがうまく利かない所があるようで、最後の近くまできて全回答がオジャンになってしまったものの、やり直して無事終了。回答中は時々、保存をかける方がいいようです。
 紙に書いて郵送するよりは、はるかに便利でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

不調が重なった一日

 忙しくはないものの、日々ちょこまかと続けないといけない仕事があるため、お盆は週末の帰省のみ。
 昨日に続いて、郡ダムと小糸川ジョギングロードを朝ラン。スタートは30分早かったし、薄曇りでコンディションはいいし、今日こそは20キロと思ったのですが、郡ダムから戻ってくる辺りで何だか不調感があり、結局前日とほぼ同じ15キロで終了することに。それでも月間100キロは達成したから、満足はしていたのですが…。
 朝はちゃんと動いていたノートパソコンが昼前、Chromeを起動しようとしてもうんともすんとも反応しない。やむを得ず、いったんアンインストールして再インストールしようとすると、「使用者権限がないとインストールできません」と、みょうちきりんなアラートが出た。パソコンを再起動してから再トライして、やっと元通りに。一体どうしたんだろう。
 起きてすぐの朝ランは体脂肪が燃えるので、おなかも結構すくのに、今朝はそれほどでもなく、昼食もセブンイレブンのボンゴレスパゲティーをやっと食べたほど。いかにエアコンを入れてなかったとはいえ、暑くて出る汗というよりは脂汗みたいなのが滲んできたので、どうも体調が今一つらしい。
 それはそれとして、午後2時過ぎに甥っ子の長女(3歳)がプール遊びにやって来ました。1年ぶりに会うのですが、向こう(「まためい」という続柄だそうです)は覚えていようはずもなく、大きくなるに従って人見知りをするようになったという。慣れてくれなかったらどうしようかと心配していましたが、幸い杞憂に終わり、いい遊び相手と認識してくれたようでした。
 この「まためい」もくしゃみや咳をしていたので、風邪っぽいのかも。妹は発熱で来られなかったくらいだから、うつってしまったのかもしれません。
 父との晩酌の後、カレーを食べたら、シャキッとしてきました。我ながら単純ですが、カレーも漢方薬と同じ成分がたくさん含まれているから、そうした作用があったのだと思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

恥ずかしながら感激…無線LANプリンター

 16日に年賀状の宛名印刷を始めたら、途中からカスレがひどくなり、ヘッドクリーニングをしてもインク交換をしてもダメ。やむなく、ビックカメラのネット通販で手頃そうな(=保有ポイントでほぼ買えそうな)キャノンのプリンターを購入し、前日に配送されました。
 今回初めて無線LAN対応機を買い、マニュアルを見ながら設定したものの、どうもうまくいかない。「USBケーブルで接続してください」とパソコンに表示されるので、無線LANはダメなのかと諦めてつないでみると、あっという間に設定が進んで無線LAN接続がOKに。いや、驚いたのなんの。
 年賀はがきをカセットにセットして宛名印刷を開始。すると、パソコンから2mは離れているプリンターから、ちゃんと印刷されてくるじゃないですか。
 無線LANだから当たり前なんだけど、率直に言って最近では一番感激しちゃいました。パソコンの近くにプリンターを置くのがもったいないとさえ思いましたが、そうもいかないので故障したプリンターと入れ替えることに。
 普及品なのに、カラー印刷も前のプリンターよりはるかに速い。パソコン用のプリンターはこれで4代目(台目か、正しくは)ですが、毎回、その進歩ぶりには驚かされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

えらい事に…大阪マラソン

 いよいよ26日はわが菊花賞である大阪マラソンです。当日は夏日だといい、自己記録の更新は望めそうもありません。
 それどころか、今更ながらえらい事に気付きました。帰りの飛行機は伊丹17時発を予約していたつもりが、16時発になっていたのです。
 最寄駅を14時半に出ないと間に合わない恐れがあります。となると、14時前にはフィニッシュしなければならず、そのためには自己ベスト並みの走りをしないと…。
 飛行機の時間を変更しようとしましたが、変更手数料などが1万2千円弱かかることが判明。それなら、遅れたとしても新幹線で帰った方がトータルでは経済的なので、結局、元のままの予約にしておき、間に合うかどうかギャンブル的な一日を過ごすことにしました。
 そうそう、大阪マラソンはランナーズ・アイ というサイトで、ランナーの名前かゼッケン番号を入力すると、どの辺りを走っているのか確認することができます。小生のゼッケン番号は「G20365」です。当日、ヒマだったら覘いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

わかりづらかった「auマンデイ」

 目が覚めたついでに、今日観に行く映画の席をネットで予約しました。スーパー台風19号来襲とはいえ、まだ雨も降っていないし。
 今日13日から、auスマートパス利用者向けに「auマンデイ」というサービスが始まり、月曜日はTOHOシネマズの映画料金が1100円になります。ららぽーとTokyo-bayにあるTOHOシネマズ船橋では「舞妓はレディ」「蜩ノ記」「柘榴坂の仇討」と、観たい映画がちょうどいい時間で並んでおり、早速予約しました。
 しかしながら、クーポン番号の入力ボタンがスマホ画面では小さくてよくわからず、せっかくの割引サービスが使えなかったのです。(ノ_-。)
 通常料金との差額、3本分で2100円。やり直しはきかないし、「まぁ、仕方ないか」と諦めたのですが、このミスが後で大きな痛手?と感じるとは、この時は夢にも思わなかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)