2018年3月17日 (土)

北海道物産展

 2か月半ぶりに帰省。太田へ戻る途中、本社の診療所に寄り道する予定なので、今回も電車です。
 船橋の旧宅で風通しなどをした後、東武百貨店船橋店でこの時期恒例の北海道物産展をのぞく。デパートのない太田では、イオンあたりで駅弁大会があるのがせいぜいで、いろいろな食べ物を選べる物産展は貴重です。
 両親の夕食用に豊平館のステーキ弁当を購入。ミニサイズと普通サイズの価格差が300円ぐらいなのはなぜだろう。ミニが高級肉なのか、普通サイズがお得なのか。毎度のことながら、北菓楼のおかき数種類も買って帰り、両親には喜んでもらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

上野三碑めぐり

 あす11日は高崎市で行われる「はるな梅マラソン」に出走し、終わった後は梅林めぐりでもしようと思っていたら、「3・11」取材を免れることはできず、太田へとんぼ返りすることになりました。ゼッケン受け取りが当日朝なのを考えると、前泊するに越したことはありません。
 となると、前日の今日、何かそれらしいことをしたいもの。伊勢崎のシャンゴで昼食をとりつつ、生「上野三碑」を見に行こうと思いつきました。
 「上野三碑」とは高崎市にある「多胡碑」「山上碑」「金井沢碑」のこと。いずれも7~8世紀の石碑で、漢字で仏教の広がりや先祖の追善などが記されています。
 何と2017年10月、世界記憶遺産に登録されたばかりですが、その道に詳しい人と群馬県民以外には知られていないんじゃないかと思います。僕自身、「三碑」の存在は知っていても、個別の名称はちゃんと言えませんでした。
 地図を見ると、三碑は車で1時間もあれば回れそうな場所にあります。まず、カーナビの電話番号検索で多胡碑記念館へ。三碑そのものはいつでも見学可能ですが、ガラス越しになります。今の時期だけ、ガラス戸を開いて公開しているのが貴重なチャンスというわけです。
1img_20180310_203445  結局、到着が16時を過ぎてしまった3か所目の金井沢碑だけ「生」でのご対面を果たせませんでしたが、三碑の由来を知ることができてよかったと思います。
 宿泊はアパホテル高崎駅前。大浴場があるのはいいとして、アパホテルのシングルってこんなに狭かったっけという印象です。セミダブルベッドで寝心地はよかったけど、ゴロゴロ付きのスーツケースなんか持っている人には辛い感じです。
1dsc_0611  夕食は高崎オーパ内の「からあげセンター」で「山賊焼き定食デラックス」。ミニラーメン付きということでしたが、ミニどころか十分、普通サイズでした。量が多すぎて、明日のレースに差し支えると思われるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

判断ミス

 京都駅で鱧寿司を買って新幹線内でいただき、東京に着くまでの間、ちょっとはまどろんだのですが、いざ下車しようと立ち上がった時、両膝が固まったようになっていて驚きました。やっぱりフルマラソンは甘くありません。
 上越新幹線で熊谷まで行くのに、東京都内までの乗車券を持っているから、「特急券だけ買って下車の際、精算すればいいだろう」と思っていたら、自動改札ではねられてしまった。仕方なく窓口で乗車券を買い直したため、乗ろうとしていた列車の発車時刻が過ぎてしまった。次の列車も熊谷に止まるのでラッキーと思ったら、雪の影響で当初乗ろうとした列車も遅れていた。しかし、ホームが違うから疲れた脚で重い荷物を持って階段の上り下りをするのは嫌だなと、次の列車にそのまま乗ることにしました。
 これが判断ミス。時刻表通りなら、この列車でも熊谷駅から太田駅に行くバスに余裕で乗れますが、やはり雪の影響で遅れたため、熊谷駅到着時に「あと3分しかない」状態でした。
 疲れた体に鞭を打ってバス停に向かい、太田行きバスの運ちゃんに後方から手を振って合図したのに、気付かなかったのか無情にも出発してしましました。次のバスまで50分ほど待つため、駅構内のラーメン店で台湾ラーメンと炒飯を食べて時間つぶし。可もなく不可もなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

京都マラソン前日輸送

 関西関係の記事はこちらで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

また草津~計6日目

 今日からまた草津白根山の噴火警戒要員で出張。装備はバッチリだから余裕だぜと、改めて新聞の天気予報欄を見ると、草津には雪マークが続いているじゃないですか。
 前回は初日こそ吹雪だったけど、2日目からは晴れていたのでそれほど苦労はしませんでした。噴火からはずっと雪が続いていたといい、その苦労がしのばれたものです。
 午後から車で草津町に向かうと、たまに雪が降る程度で実際はほぼ晴れでした。宿泊先も同じホテルです。町役場の報道控室がなくなって仕事場所に困っていた後輩(前回とは別人だが同姓)に部屋の机を提供し、一緒だと鬱陶しいだろうと僕は堂々と大浴場に向かいました。
 ついに、明るいうちに草津温泉に入れたのです!
 朝風呂オンリーだった前回、さすがに寒くて露天風呂には出られませんでしたが、その「夢」も果たせました。このホテルの露天風呂は結構深くて、小柄な人だと入るのが大変な感じです。
 部屋に戻ると、後輩の仕事もほぼ終わっていたので夕食に誘う。すると、「生姜焼き定食がお薦めの店があります」と好反応。警察官に教えてもらったという「暖(だん)」に早速行ってみました。
1dsc_0582  出てきた「生姜焼き定食」を見てびっくり。普通は肉が平べったいのに、厚さが2センチはありそうだったのです。ポークステーキとかトンテキと呼ぶ方がふさわしい感じで、1500円は結構お得感がありました。店は2階にあって湯畑の眺めもよく、すっかり観光客気分を味わったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

草津4日目

 本白根山の噴火から1週間。現地に近いロープウェーの駅には先輩と後輩が行き、僕は役場で、それぞれ黙とうを捧げる取材をして夕刊に出稿。こちらは屋内だからいいけど、現地は相当寒くて大変そうでした。当初、現地は後輩一人に任せるつもりだったのを、先輩が「俺も行ってみたい」と言い出してこうなったのですが、現場の空気みたいなものを感じられる場面が少ないだけに、ここも先輩に一本取られた気がします。
 問題の「震災1週間」は全国版に堪えられる内容にならず困っていたのを、デスクが「ロープウェー廃止方針でいったらどうか」とアドバイスしてくれました。なるほど、これならニュースだし、書くための材料もそろっています。それにしても、こちらは行き詰っていたのに、次の手を考え出せるデスクは、年次は下ながら大した奴です。
 夕方の町長ぶら下がり記者会見で、先輩に誘導質問をしてもらうと、町長も「今ここで廃止とは言えないが、重い決断をせざるを得ない」と十分な答えをしてくれ、朝刊記事はあっという間に出来上がりました。チェックは残っているとはいえ、夜は3人で近所のイタリアンレストランで懇談し、疲れをいやしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

草津3日目

 書き忘れてましたが、昨夜、無駄にする覚悟をしたコンビニ弁当は無事、夜食としてわが体内に収まりました。心は狭くても胃袋は広いのよ。
 今日からは先輩記者も草津入り。何といっても32年前の初任地・浜松での先輩で昨年12月、群馬に異動してきました。伊香保温泉で顔合わせはしたものの、担当地域が離れているだけに一緒に仕事をする機会はなかなかないだろうと思っていたら、二月もたたないうちにやってきたとは。
 ぶら下がり取材だメモ起こしだとやっているうちに時間がたってしまい、期待されている噴火1週間の節目記事は全くメドがたたず。土曜日の夜に前橋に戻った後輩が夕方から再び草津へ。陣容が分厚くなって噴火1週間を乗り切りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

群馬洋らん展

 レース終了後、太田市に戻って「源泉 湯之庵」で汗を落としてから、伊勢崎市のシャンゴへ行き、「上州麦豚ミネストローネスパゲティー」をいただく。初めは「スープナポリタン」を頼むつもりでしたが、前回の味が忘れがたかったのです。
1dsc_0544  伊勢崎駅から両毛線で高崎駅へ。お目当ては高崎高島屋で開催中の「群馬洋らん展」です。船橋洋らん展よりは小規模ですが、丹精込めて育てられた蘭を眺めると心が休まります。黒い花は初めて見ました。家で1鉢枯らしてしまったので、例によって小さめの鉢を購入。白い花がたくさん咲いているのがお気に入りです。
 高崎駅前に昨年オープンしたOPAも見てみたかった。おもにファッション関係の店が多いから、僕にはあまり縁はないのですが、こういう都会の雰囲気は太田には絶対にないから、歩いているだけでも楽しいのです。何か一つぐらい買い物をしたいな~と思っていたら、2階の「中川政七商店」で使いやすそうな削り箸を見つけ、購入しました。1500円也。
 この店のいい所は、太さや形状に違いのある6種類の見本品の箸を実際に手にすることができる点です。
 高崎滞在は1時間程度でしたが、朝のマラソンから始まって充実の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

第70回グリーン六郷駅伝

 社内走友会恒例の六郷グリーン駅伝に出場しました。今年は久々に3チームで挑み、しかも箱根駅伝出場経験者Kさんもいる豪華な顔ぶれです。
 豪華すぎて、フルマラソンで「サブ4」でないのはどうやら僕だけ。初めて出場した時以来の強烈な「場違い感」を味わいました。ずうずうしくなったので、ビビリはしませんでしたけど。
 別チームの第一走者Kさんのウォーミングアップにはびっくり。一人5キロちょっととはいえ、本番より長く走っていたんじゃないかと思わせられたほどです。マネはできないけど、ああいう姿勢で取り組まないと、記録の向上なんかあり得ないのかもしれません。
 さて自分。2走でタスキを受け取った際は、別チームのカメラマンIさんとほぼ同時でした。何とかくらいついていこうと思ったものの、3キロ過ぎの折り返し以降は離される一方。タイムも27分12秒と、去年よりはマシだったけど、全盛期よりは2分弱も遅い。全盛期ならIさんと最後まで競り合えたのに…。
1dsc_0531  終了後は京急川崎駅近くで焼き肉反省会。ここのカレーが結構おいしい。すっかり酔っぱらったついでに、駅ビルにあった「RINGO」という店でカスタードアップルパイを購入しました。走友M君が「去年買ったらおいしかった」と言うのにつられて行列に加わってしまったのですが、アップルパイなんて食べた試しがありません。
 ところが、太田に戻ってから口にしてみると、これがなかなかイケたのです。アップルパイが好きでもない僕がそう思うほどだから、たぶん客観的にみてもおいしいんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

年末年始あれこれ

 12月24日(日)

 朝8時過ぎから太田市の交流都市物産市を取材。9時過ぎに行った去年は毛ガニの写真が撮れず、捲土重来を期して早めスタート。というと聞こえがいいけど、本心は有馬記念予想に集中するため、仕事はさっさと済ませたかっただけの話。議員3人と出会ったが皆、プライベートなお買い物。目ざといねぇ、だから議員が務まるのかな。
 渾身の予想もむなしく、有馬記念は玉砕。キタサンブラックが有終の美を飾ったのはよかった。
 12月25日(月)
 取材がないのをいいことに、朝から年賀状書き。しょっちゅう、休みの日に仕事をしているんだから、その埋め合わせだ。夕方までに投函することができ、元日に届くだろう。
 12月28日(木)
 開成馬券師がLINEでホープフルSの予想を送ってきたので、100円馬券を計1400円購入したら、3連複万馬券が的中。今年初のマンシュウがオーラスでやっととは…。焼け石に水とはいえ、嬉しかった。
 12月29日(金)
 この日から元日昼過ぎまで帰省する予定だったけど、東毛地区に記者空白の一日が生じるため、帰省は延期。何もすることのできない空しい休日、即patに申し込んで東京大賞典を3000円買ったら、1万円弱のプラスに。焼け石に2度目の水ながら、赤字を縮小することができたのはよかった。
 12月31日(日)
 エンジン全開だった空っ風も今日は休みらしく、曇り空で気温も低かったけど走り納め。約6・5キロの周回コースを3周し、どうも調子が良さそうなので4周目に突入。最後はバテたけど、27キロちょっとを走れた。2月の京都・東京マラソンに向け、12月中に一度は30キロ走に挑戦するのが目標だったので、それに近いことができたのは収穫だった。
 1月1日(月)
 お正月感ゼロの元日、2階もルンバで掃除した後、散歩を兼ねてニューイヤー駅伝見物に出かける。途中、太田焼きそばの名店「もみの木」が営業しているのを見つけ、帰りに寄ることに。ウォーミングアップする選手たちを間近に見られてよかった。
 太田市役所北東の交差点、横断歩道付近に陣取ると、隣に犬連れの女性が来た。おとなしめの犬だったけど、足元にまとわりつかれると鬱陶しい。3000人くらいは見物人がいるのに、どうして俺だけがこんな目に合わなきゃならんのか。
 でも、戌年の初めに犬と接するのはいいことなのかもしれない。邪険にしなけりゃよかったなと思いつつ、「もみの木」で大将と新年のあいさつ。神社からの大量注文があるので、毎年元日営業だそうだ。年明け初の客ということもあり、おせち料理の福分けまでサービスしてもらった。
 4日朝まで帰省。天皇杯サッカーをラジオで聞きながら、東北道で見えた月は見事なスーパームーンだった。
 1月2日(火)
 朝から箱根駅伝。夕方に小糸川ジョギングロードで走り初め。10キロを29分台→28分台と、予定していた60分よりスピードを上げることができた。後半は心臓の血管が拡がった感じ。8日のグリーン六郷駅伝は去年よりはマシな状態で出られそうだ。
 1月3日(水)
 今日も朝から箱根駅伝。終わった頃に姪が祖父母に新年のあいさつでやってきたので、お年玉を渡す。厄年だという。風が強すぎるため、夕方に予定していた2日連続の追い切りは中止し、明日、太田に戻って仕事を済ませた夜、トレッドミルで負荷をかけることにする。駅伝当日の8日は今年も天気がよくなさそうなのが気がかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧