2015年12月31日 (木)

NHKラジオ第一「すっぴん!」

 実家では母が体調を崩して以来、テレビをほとんどつけなくなり、ラジオばかり聞いています。それもNHK第一。
 木更津市にニッポン放送の中継施設があるため、この辺りではノイズの少ない同局を聞く人が多いのですが、民放特有のやかましさが嫌なのか、NHK第一に落ち着いた模様です。
 ところが、聞いていると、いわゆるNHKのイメージとはだいぶ異なる番組があります。その一つが平日の朝8時台に始まる「すっぴん!」です。
 情報ワイド番組ですが、珍しいくらい気楽さが漂っています。朝からNHK第一なんか聞いている人なんて少ないだろうから、投稿したら即採用なんじゃないのって感じで。
 だいたいラジオなんか担当しているのは定年前後のアナウンサーだろうと思っていたら、MCは藤井彩子アナ。最近、テレビで見ないなと思っていたら、こんな所で活躍していたとは。調べると、番組はもう3年も続いているそうです。
 普段は楽しめないのが、ちょっと残念です。
 紅白歌合戦も見ない大晦日の夜。何の音もしない大晦日も悪くありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

「ふなふな船橋」だと?

 3月12日から始まる朝日新聞夕刊の連載小説は、「ふなふな船橋」という、声に出して読むのが恥ずかしいタイトルだと、今日知りました。
 吉本ばななさんの作品は読んだことがないけど、我が輩の如き不良市民としても読まぬわけにはいかないか。
 新聞の連載小説を読み通したのは過去に一度しかなく、それも途中からだったから、完全に読み通したことはありません。今回も挫折するだろうな。
 その唯一の連載小説とは、浅田次郎さんの「椿山課長の七日間」。確か2001年から2002年にかけて朝日新聞夕刊に連載され、12月半ばから偶然、読み始めたのでした。福島県に出張した時に、現地で買った朝刊(※統合版地域は夕刊小説も朝刊に掲載されます)でいっぺんに引き込まれ、最後まで読み通したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

スカイアクアリウム@東京シティビュー

 サントリー美術館を後にして、六本木ヒルズ・森タワー52Fの東京シティビューで開かれているスカイアクアリウム2011の見物へ。
 高い所が好きなのに、東京シティビューに来るのは初めて。六本木ヒルズ自体に、できた頃から何かしら醜悪な印象を持っていたし、それは偏見としても、どうにも楽しい場所というイメージが湧かなかったせいです。このイベントの入場券をポンパレの半額クーポンで購入することができなければ、こうして来ることは当分なかったでしょう。
 天空の水族館といっても、常設のそれに比べたらかわいいものですが、魚をはじめとする水中生物を美しく見せる点はさすがです。ニセモノ熱帯魚水槽のものすごく高品質なものかと思ったほどでしたが、本物でした。変な褒め言葉ですけど。

110722  スカイアクアリウム最後の展示は、展望台エリアにあるフォールアクアリウム=写真。本当は夜景になってから見る方が幻想的なんだそうですが、そこまで待ちきれなかったのが残念。
 それにしても、東京タワーを見下ろすように眺められるとは思いませんでした。東京タワーの特別展望台と同じ高さの海抜250mならではでしょう。スカイツリーもいっぺんに見られるし。5月に東京タワーに上った時、タワーが東京の中心と書きましたが、眺望という点での中心は東京シティビューだと言わざるを得ません。ただし、お金とってる割には方角案内などの表示がないのはいかがなものでしょうか。
 サントリー美術館の段階から、かなりお腹が空いていたこともあり、高みの見物もそこそこにして、森タワー5Fのウエストウォークにあるテッパン イダルゴで夕食。こういう場所のレストランの割にはリーズナブルだし、接客の印象もよく、満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)