2017年6月25日 (日)

沈没…自身も馬も_| ̄|○

 24日(土)は出番だけど、朝6時前からジョギングへ。先週とは逆に、まず刀水橋を往復して14キロぐらい走ってから松風峠を越えるコースにしました。終盤に上り坂が控える嬬恋キャベツマラソンのコースを想定したトレーニングです。
 前半は順調ながら、さすがにある程度走ってからの上りはきつく、峠を上り切るのが精一杯。峠越え往復は諦めて19キロちょっとにとどめました。
 汗を落とした後、ガストでモーニング。今月初めに同期M氏が来訪した際に行って以来、フルーツヨーグルトとサラダ、トーストのセット539円(税込み)が気に入っています。どのセットでもいいのですが、ドリンクバーがついているのが最大の理由です。朝ランで大汗をかいた身には、とにかくありがたい。
 人心地がついたところで、一仕事片づけました。まず順調に事が運んだ一日でした。
 25日(日)は明け方に雨が降り、朝ランは中止。午前中に近所のスーパーへ買い物に行くと、多少蒸し暑いものの、曇り空が晴れる気配はなかったので、ジョギングをすることに。
 この時間帯では松風峠越えは危ないので、刀水橋への平坦コースをなるべく6分前後のペースで走るようにしました。と言っても、実行できたのは10キロ辺りまでで、その後はバテてしまい、歩かないようにするのが精一杯。14キロを過ぎた所にあったセブンイレブンでアイスカフェオレを買って飲んだ後は、歩いて帰宅しました。
 結構疲れてしまい、昼食はセブンイレブンの蕎麦(初めて食べたけど、なかなかいけた)とおにぎり、夕食はカップヌードルのカレーとミニトマトでおしまい。空腹感はあるけど、食べる意欲を消耗してしまった感じ。まあ2日もすれば回復するでしょうけど。
 競馬の宝塚記念。「G1は馬の格(=大レースを制した経験)だ」などと、前の職場の後輩だった開成馬券師に偉そうなことを散々言い触らしていたのに、今回は大本命キタサンブラックから下位人気の馬へ流して金儲けを目論んだ挙句、キタサンブラックが大敗を喫してしまってパー。上位3頭はキタサンブラック以外のG1馬で決まり、「自らの信念を貫けばそれなりの配当を手にすることができたのに」と思ったところで後の祭り。
 今年は馬券の散財額が甚だしく、当分の間、馬券には手を出さないことを誓います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

旧友来訪

 1か月後に迫った嬬恋キャベツマラソンに備え、週末の朝ランは松風峠越えのコースに。1キロで100mぐらいは上るから、嬬恋の最終盤3キロで200mの上りの訓練にはなるだろう、と思いたい。
 G1安田記念はまたしても惨敗。昨年の覇者ロゴタイプが澱みない逃げで引っ張って実力勝負に持ち込み、レース自体は素晴らしかったけれど、肝心の本命イスラボニータがいいところなく敗れてしまった。
 夕方、かねてからの約束通り、前の職場の同僚M氏が赤城山でのキャンプの帰りに寄ってくれた。割と近くにある居酒屋「悟空」で一杯。飲酒の習慣がないので、この店も現職場の元スタッフが「若い人たちは遠くからでも来たがるみたいですよ」と言っていたのを思い出して決めたけど、確かにコストパフォーマンスはいい感じ。
 M氏からは、1日付で異動となった旧ボスと旧筆頭次長に対する不満のあれこれを聞く。こちとらも9か月前に異動した途端、ストレス検査の結果が良好になったくらいだから、後釜に据えられたM氏としても気苦労は多かっただろう。何だかんだ4時間ぐらい話し込んで、わが家の空き部屋に泊まってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

惨敗…日本ダービー

 実のところ、惨敗したのは本日の日本ダービーだけではなく、今月の競馬すべてでした。年始以来の絶不調を抜け出せないため、馬券を買うのはほぼG1レースに絞ったというのに、配当金0円。的中率0%。(ノ_-。)
 ダービーは前日から検討に時間をかけたのですが、切ったレイデオロにあっさりと勝たれてしまい、またしてもパー。予想の仕方がどうこうではなく、馬やレースの見方そのものが根本的に間違っているとしか言いようがありません。
 罰としてダービー終了後、いつものジョギングコースを一回り。本当は今朝やるはずでしたが、7時に起き出したらどうも自治会でクリーン作戦をやる日だと気づきました。そこへ能天気にTシャツ半パン姿で走りに出る度胸は持ち合わせておらず、気まずい朝を過ごしていたのでした。
 走る方も本調子には程遠く、7月2日の嬬恋キャベツマラソン(ハーフ)でどこまで頑張れるか不安なままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

映画「鉱毒」上映会

 休みのはずのきのうは午前中、「1%まちづくり事業発表会」取材、お昼は「大泉町子ども食堂」取材、夕方に「ぐんま平和の風 政策発表」取材と、普段よりよっぽど働いた後、17時からダニエルハウスで正月連載担当者の打ち上げ会。前橋からわざわざ同僚3人が来訪し、まあ3時間も飲めば余裕で電車に乗れるだろう…などと思ったのが甘かった。
 二次会でカラオケボックスに突入し、終わったのは0時前。前橋からの同僚のうち一人が車で、3人は代行運転で帰ったのでした。
 若者たちとのカラオケはつらい。平成生まれのくせに坂本冬美の歌なんか歌ってくれて、気を使ってくれた部分はあるにせよ、その歌が知っている限りで素人ナンバーワンだったりすると、複雑な感じもします。とか何とか書きつつ、こちらも喉が痛くなるほど歌ってしまったのでした。
 今日は午前中、映画「鉱毒」の上映会へ。これも仕事みたいなもんだけど、あくまでも映画鑑賞です。足尾鉱毒事件を田中正造の昔から、古河鉱業に責任を認めさせた太田市毛里田地区の農民たちの活動までをまとめたドキュメンタリー映画で、三国廉太郎がナレーションを担当していました。
 太田に来てから、足尾鉱毒の被害が田中正造の後もずっと続いていると知り、愕然としたものでした。被害の大きさはもちろん、それを自分がほとんど知らずにいたことにです。いくらか調べて、どういうことなのかがようやくわかってきた感じです。水に含まれる銅の濃度が高いと稲の育ちが悪くなり、こうした土を入れ替える土地改良がどれほど大変なのかを実感しました。
 昼食後、1時間弱のジョギング。脚部不安は解消されてはおらず、おっかなびっくりで8キロ程度。欲をかいた競馬は根岸S、シルクロードSとも3連複に1頭絡まず、すった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

三が日

 明けましておめでとうございます。君津の実家で過ごした三が日はかくの如しでした。

 1月1日(日)
 本来なら君津ニューイヤーマラソンに出走したかったけど、エントリーを忘れていました。無風、快晴と去年同様、絶好のコンディションでしたが…。
 代わりと言っては何ですが、「ニューイヤー駅伝」を初めてテレビ観戦しました。去年まではただの地味なイベントでしたが、群馬県民となったからには見ないわけにはいきません。って、力むほどのことはないにせよ、正午前ぐらいに太田市の中継所を通過するので、両親に「太田ってこんな所」と見せるのにうってつけだったのです。
 箱根駅伝の沿道に比べると格段にのどかですが、特に父は「道路があんなにまっすぐなんだ」と驚いていました。確かに、真っ平かつまっすぐです。
 序盤は20位以下だった旭化成がじわじわと順位を上げてトップに立ち、優勝するレース展開もなかなか面白かった。
1dsc_0141_11
 夕方、小糸川ジョギングロードで走り初め。人見神社に上って初日の入りを眺めたのですが、去年に続いて賽銭を忘れてしまったため、初詣はやり直すことに。

 1月2日(月)
 箱根駅伝を見る以外はこれといってやることがなく、YouTubeで1970~80年代の競馬番組を見る。第1回ジャパンカップとか3200mだった秋の天皇賞とか何とも懐かしい。デッドヒートが長かったり(ホウヨウボーイとモンテプリンス)、もう伸びないのかと思ったところから強襲して杉本清アナウンサーの声がひっくり返っていたり(タケホープの天皇賞)、最近はああいうレースを見られなくなったのはどうしてなんだろう。

 1月3日(火)
 やはり箱根駅伝を見る以外にすることがありません。夕方、初詣のやり直しのため人見神社へジョギングし、母の健康回復と両親の無事を祈願しました。去年、祈願の甲斐あってか、母の体調も上向き加減になっているので、神様もうひと押しってところです。
 いつも出前を頼んでいる寿司屋が新年会で多忙といい、こちらから取りに行った。小僧寿しと一緒じゃん、これじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

第19回ジュビロ磐田メモリアルハーフマラソン

 連夜の暴飲暴食のおかげで夜もよく眠れ、目が覚めるとどうも快晴になる雰囲気。日差しが強いとたまらないな~と思いつつ、バイキングの朝食でまたしても取り過ぎてしまい、もはやタイムの何のと言っている状態ではなくなりました。
 いつものごとく、K兄貴が車で迎えに来てくれるVIP待遇で、会場のヤマハスタジアムへ。幸い「放送大学」のランニングシャツは着ることができ、荷物預けと用足しを済ませて、スタート集合場所へ。
 何と、ジュビロ磐田の名波監督がハーフマラソンに出走するとのこと。ゲストランナーだからハイタッチをしたり話したりしながら走るんだろうし、それならどこかで追いつけるといいなと思いつつスタート。
 初めから暑いのはわかっていたので、抑えめかつ日陰を選んで進めたものの、とにかく汗が出る。今回、給水所はヴァームウオーターを提供するとのことなので、その補給効果を期待しましたが、粉末を溶かすのでいかんせん濃度が定まっておらず、ちょっと厳しい。8キロ付近で待っていてくれた個人応援団の皆さんも「今までで一番汗をかいていた」と言ってましたが、正直頑張れたのはこの辺りまで。10キロ通過段階では2時間切りの夢はまだ見られましたが、練習不足と超重めの身では無理だろうと諦めていました。代わりと言っては何ですが、ライオンメロンを3個食べられたのはよかった。本当は4個手にしたけど、1個はすべって落としてしまったのでした。
 太田川堤防を降りた辺りが本来なら勝負所ですが、今回はとにかくペースが落ちるのを少しでもカバーするのが精一杯。最後の坂も見栄で走り切り、2時間4分台でゴール。この大会では初参加の2011年に次ぐワースト2位の遅さでした。
 再びK兄貴に迎えに来ていただき、磐田グランドホテルの「天神の湯」でいったん汗を落としてから、レストランでランチ。入浴と合わせて2800円でこれだけの料理をいただけるなら、かなりお得だと思います。
 もう一度ゆっくりと「天神の湯」につかった後、エリザベス女王杯を観戦。残念ながら、K兄貴ともども玉砕でした。
 楽しかった3日間の旅、太田に着いたのは午後10時過ぎでした。皆さん、今回もあれこれとお世話になり、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

マカヒキ大敗…凱旋門賞

 勝利を期待していたし、負けるとしても勝負にはなると思っていたけど、そう甘くはなかった。フランスの凱旋門賞に挑んだ日本ダービー馬マカヒキは直線で全く伸びず、着外に終わりました。
 同じコースの前哨戦ニエル賞を勝ち、その後も順調な調整ができていたと報じられていただけに、ちょっと負け過ぎの感もあります。
 レース前、唯一懸念していたのは、日本馬がこれまで好走したのは重や不良の時がほとんどで、良馬場で勝ち負けになったのはディープインパクトだけだった点でした。パンパンの良馬場で迎えた今回、2400mがギリギリかなって感じのマカヒキには厳しかったようでした。
 日本で海外競馬の馬券を買える最初のレースでしたが、当たった人はどれくらいいたのかな? 当方は昼間に続いて惨敗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君津に帰省

 上州赴任以来、1か月ぶりに帰省。1日朝、自宅からバスターミナルおおたまで車で行って駐車し、熊谷行きのバスに乗る。510円。熊谷駅から新幹線で東京へ、8時50分着。
 果実園に行きたいところだったけど、込んでいるのが心配なので、マンゴツリーキッチンへ。朝のタイラーメンは平日限定らしく、ほぼ同内容のチキンヌードル700円をいただく。これならトムヤンクンヌードル820円にすべきだったか。
 総武線快速で船橋駅下車。本当は自宅の風通しをしたかったけど、今回は断念。では何のために途中下車したかといえば、東武百貨店で開かれている北海道物産展に寄るため。札幌・豊平館の十勝牛ステーキ弁当を帰省土産にしたかったのです。
 食が細くなってきた老親に好評で、父は完食、母も半分以上は食べられました。この様子を見れば、こちらも安心です。
 夜は8時前に就寝。今週は特に疲れる出来事があったので、小用で数回目が覚めたものの、ほぼ10時間睡眠。
 2日は6時に起床。雨は降っておらず、久しぶりに郡ダムへ往復10キロのジョギング。10日ほど前、風邪で発熱した後、副鼻腔炎で鼻水が止まらず、走っていてもペースを上げられない。後半の下りで体調も安定してきたけど、本調子には程遠い感じ。
 G1スプリンターズステークスは惨敗。年間赤字額が大台に乗ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

グリーンチャンネルWeb

 太田の新居(といっても築25年くらい)で大きな不満は、BSを見られないことです。ケーブルテレビを契約するのは面倒だし、パラボラアンテナを設置するのはなお面倒くさい。
 転居を機にテレビを買い替えたというのに、地上波しか見られないのはトホホです。
 しかし、フランスに遠征したダービー馬マカヒキが出走するニエル賞の中継は観たいな~ってことで、グリーンチャンネルWebを契約しました。CATVなどで見られるグリーンチャンネルのネット版です。
 船橋や盛岡、大阪ではグリーンチャンネルを見るためにCATVに加入していましたが、「Web」はパソコンやスマホでしか見られないものの、CATVの料金は不要になるので、家計的には合理的です。
 ネットも「ギガ放題」のWiMAXを使うことにしたので、高画質モードでレース中継を2日見ても、速度制限がかかることはまずないはずです。
 パソコンでグリーンチャンネルWebを見ていると、TARGETなどを使う時は音声のみになってしまうので、船橋では全く使っていなかったタブレットをグリーンチャンネルWeb視聴専用にしました。スタンドがないと不便ですが、カー用品店でタブレット用スタンドを買ってくれば解決しそうです。
 こんなに準備したのに、肝心のニエル賞中継は転任挨拶状づくりに夢中になっていて、見損ねてしまった…。マカヒキが勝ってくれてよかったけど。
1dsc_0266_11 こんな感じで、全く使っていなかったタブレットがグリーンチャンネルWeb専用のモニターになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

朝ラン再開と宝塚記念

 腹筋血管腫?摘出の術後は経過が順調で、22日に抜糸を済ませて入浴・運動もOKに。23日にはプレオンで3週間ぶりにボディパンプをやってみて、まあ大丈夫なのを確かめました。
 25日は君津に帰省し、幼なじみの理髪店へ。毛根の脂を取り除く「何とかクレンジング」が最近のお気に入りで、暑くなってきたから冷やしシャンプー、おまけに強力なクールヘアトニックを使ってもらったら、冷たくて気持ちいいのを通り越して、率直に言うと痛いほどだった。何事もほどほどが肝心なよう。
 26日は5時40分頃から2週間ぶりの朝ラン。いつもの小糸川ジョギングロードをLSDペースで走っていると、この時期には珍しく富士山がバッチリと見えました。当初の予定では郡ダム方面を走るつもりでしたが、スマホを取りにいったん自宅に引き返し、再び小糸川ジョギングロードを走って人見神社へ。300段超の石段を上り、母の体調回復を祈った後、東京湾越しの富士山を撮影。数か所、蚊に食われました。
1dsc_0082  復活朝ランは13キロちょっと。来週は元のペースに戻れそうです。
 今日のお楽しみは宝塚記念。▲マリアライト-◎ドゥラメンテ-○キタサンブラックと予想はバッチリながら、▲からの3連単をケチったばかりに大魚を逃した格好に。収支プラスだから贅沢を言っちゃいけないものの、馬券的には悔いを残しました。
 レース後に下馬して心配だったドゥラメンテは、骨や腱に異常はないとのことでひと安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧