« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 足利尊氏公ハーフマラソン »

2018年11月 3日 (土)

邑の映画会

 3日は午前中、太田市西部の尾島RCスカイポートで開かれる「RC航空ページェント」を取材。RCとはラジオコントロールのこと。無線操縦の模型飛行機の全国的な展示飛行会です。
 模型飛行機といったってエンジンは爆音を鳴らすし、ジェットエンジンだってあります。最新型は電動モーターだし、おもちゃのレベルではありません。見物人も結構いました。
 それが終わると、太田市の東隣にある邑楽町で開かれる「邑(むら)の映画会」を取材。お目当ては小栗康平監督の「FOUJITA」。画家・藤田嗣治の生涯を描いた作品です。
 「邑の映画会」は昨年まで、小学校の体育館が会場でした。手作り感にあふれた運営で良作を楽しんでいましたが、今回から新築なったばかりの町中央公民館の立派なホールが会場となり、音響も比べ物にならないほど素晴らしくなっています。映像美もさることながら、壁が震えるような轟音を感じられ、「この作品は体育館じゃ無理だったな」と思わずにいられませんでした。主役のオダギリジョー、かなり藤田嗣治になり切っていましたね。
 上映が終わったのは18時前。遊び半分みたいですけど、ちゃんと2本とも出稿して、翌日付の新聞に載ったのはRC航空ページェントだけでしたが、「邑の映画会」も後日、ちゃんと掲載されました。

|

« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 足利尊氏公ハーフマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邑の映画会:

« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 足利尊氏公ハーフマラソン »