« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 狂言「愛すべき食いしん坊たち」 »

2018年11月 4日 (日)

足利尊氏公ハーフマラソン

 せっかくだから近場のレースはできるだけ出場しておこうと、2週連続のハーフマラソン出走。栃木県足利市といっても、太田市とは隣接していて前橋市よりずっと近い。「旅ラン」感はほとんどありませんが、駐車場が散在していてスタート会場まで歩かされるのが嫌だったので、東武伊勢崎線で足利市駅まで行き、そこから無料シャトルバスを利用しました。僕が乗った便は乗客たった4人でしたが。
 目標はネット(=スタート線を越えてからフィニッシュまで)で2時間5分以内。薄曇りでほぼ無風、太田ほどではないにせよアップダウンがほとんどないコースだから十分達成可能と思っていたのですが、やはり終盤にラップが落ちて2時間5分10秒でした。ちゃんと練習していないだけに、そう劇的に記録が伸びるもんじゃありません。

1dsc_0311_18  両毛地域(=群馬東部と栃木南西部のこと)では伝統のある大会ですが、このシールを丸めただけの計測タグ(=写真)は初めて見ました。大会に参加し始めた7年前はゼッケンにチップを付けるのと、現在の主流である靴に付けるチップが半々ぐらいだった気がしますが、やがてはこの計測タグが主流になるのでしょうか。
 男性更衣室は柔道場で、畳の上で着替えられたのはありがたかった。
 会場にはいろいろな屋台が出ますが、これまでの旅ランは帰りの飛行機や電車の時間がギリギリのせいで、利用したことはありませんでした。今回は時間を気にすることがなかったものの、既に行列ができており、並ぶ気になれずに帰ってしまいました。
 といって太田にも何かお目当てがあるわけでもありません。スポーツクラブでひと風呂浴びた後、喉が渇いていたので、量の多い飲み物に引かれてマクドナルドでお昼を済ませてしまったのでした。

|

« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 狂言「愛すべき食いしん坊たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/67443745

この記事へのトラックバック一覧です: 足利尊氏公ハーフマラソン:

« 足尾銅山山元調査 | トップページ | 狂言「愛すべき食いしん坊たち」 »