« 第8回草津熱湯マラソン | トップページ | 何年ぶりか »

2018年9月24日 (月)

偶然に救われたか

 「慰霊の園」を出て、神流町や下久保ダムなどを通り、いったん埼玉県本庄市に入って利根川の南側を東へ向かう。しかし、わがお古のカーナビは北側の伊勢崎市へ渡る「坂東大橋」を知らなかったため、さらに東の埼玉県深谷市へと進んで行き、結局「上武大橋」を渡って群馬県側に出るはめになってしまいました。
 タイムロスは15分くらいあったかもしれません。おかげでガソリンも減ったので、いつも利用している源泉湯乃庵近くのセルフスタンドで給油することに。
 祝日だったからかもしれませんが、いつもはいない店のお兄ちゃんが「無料で空気圧を調べますが」と言うので、「よろしく頼む(そうは言わなかったけど)」と一言。すると、全体に低めだったうえ、右後輪だけ極端に低いとのこと。
 調べてもらったら、細いクギが刺さっていました。補修で2700円とのことでしたが、10年近くたっているタイヤだけに、いずれ全取っ換えは必至なので、4本全て新品にしました。交換には30分ぐらいかかるので、その間に湯乃庵でひと風呂浴びてきました。
 戻ってくると、バッテリーもかなり危ない状態だとのこと。中古で買って以来、交換したことないから無理もありません。即交換。さらに、ATオイルも古いと指摘され、この際だから交換。結局、総額5万4千円以上の出費となったのでした。
 御巣鷹の尾根からの帰り道、もし高速道路を選んだら、走行中にタイヤがバーストした恐れだってあったのでした。あの時、一般道で帰ろうと思ったのは御巣鷹の御霊がわざわざ慰霊に来てくれた僕を事故に遭わせられないと仕向けたのだろうかと、信心ゼロながらつい考えずにはいられませんでした。

|

« 第8回草津熱湯マラソン | トップページ | 何年ぶりか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/67257476

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然に救われたか:

« 第8回草津熱湯マラソン | トップページ | 何年ぶりか »