« 小栗上野介ゆかりの地巡り | トップページ | 草津再訪 »

2018年9月 3日 (月)

「検察側の罪人」

 月曜日の休みってのは本当に持て余します。住宅と支局がドア1枚で直結していて、向こう側ではスタッフが働いているから生活音を立てるのが嫌だし、外出しようにも図書館などは休みだから出かける先が限られます。困ったなと思いつつ、やむなくイオンシネマ太田で映画「検察側の罪人」を見ることに。
 キムタクが検事役だったドラマや映画は全く見ておらず、もちろんその続編ではないにしても、「キムタク検事」に対するイメージが大きく変わるであろう役柄に挑むのはかなりの賭けに見えます。この先、検事役はもうやらない覚悟なのかと思うのは考え過ぎでしょうか。二宮和也君の熱演ぶりには感心しました。

|

« 小栗上野介ゆかりの地巡り | トップページ | 草津再訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/67160542

この記事へのトラックバック一覧です: 「検察側の罪人」:

« 小栗上野介ゆかりの地巡り | トップページ | 草津再訪 »