« 同窓会 | トップページ | 左手生活37日 »

2018年6月 9日 (土)

つながりの会

 ようやく朝ランを再開、といっても通常コースを一回り7キロ弱でおしまい。
 午後から六本木の国際文化会館で「つながりの会」に出席するため、バスで熊谷に行き、湘南新宿ラインで上京しました。渋谷方面に行く時は、上越新幹線よりこちらのほうが楽だし時間も大して変わりません。
 朝ランのせいで眠かったのでグリーン券を購入。ところが、やって来た電車を見てびっくり。グリーン車がほぼ満席じゃないですか。辛うじて一人分空いていたので座れたけど、立っている乗客が結構いました。総武線じゃ通勤時間帯を除けばグリーン車満席なんて見たことがなかったのに。
 六本木に着いて、まずは腹ごしらえでチェーン店らしきスパゲティの店へ。改めて群馬県のスパゲティはレベルが高いと感じました。東京のチェーン店には味、量、値段すべて完勝でしょう。
 「つながりの会」とは社会学者・加藤秀俊先生と縁のある人々の集まりです。今回は古市憲寿氏も参加していて、「あぁ、彼がテレビなんかでよく見る人か」なんて思っていました。出版されたばかりの加藤先生の本について感想を語り合う会なのに、恥ずかしながら読まずに来てしまったため、下を向いているばかり。宿題を忘れて先生に当てられないことを祈っている時と同じ状態でした。
 会の後半は重森三果さんの新内節を聴かせていただきました。確か10年ほど前、京都で開いたFBUNKAのオフ会以来でしたが、声が低くなったというか太くなったというか、記憶の中のイメージと全然変わっていてびっくりしました。修業を積まれた成果なのでしょうか。
 終了後、東京・八重洲で、同期の親友E氏と一杯。近々、「終活」関連のベンチャー企業を設立するという。仕事生活の締めくくり方は分かれたけれども、成功を期待したい。

|

« 同窓会 | トップページ | 左手生活37日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/66944394

この記事へのトラックバック一覧です: つながりの会:

« 同窓会 | トップページ | 左手生活37日 »