« 40年ぶりの再会 | トップページ | 猿ヶ京温泉 »

2018年3月27日 (火)

56年余りの人生初の出来事

1dsc_0003_12  仕事帰りにスーパー「とりせん」(埼玉北部、群馬、栃木が勢力圏)八幡町店に寄り道し、ガラポンの列に並びました。1回の買い物額1000円(税別)につき1個押してくれるスタンプ5個につき1回、ガラポンを回せるのです。
 狙いは下から2番目の缶ジュースだったのですが、5回挑戦したうちの1回が何と一等賞で、店員さんが鈴を鳴らして祝福してくれました。いや恥ずかしかったこと。
 一等賞は500mlの「綾鷹」1ケース(24本入り)。後で同じ商品の価格を見たら1530円(税別)でした。
 運動会、模擬テストその他、これまで56年余りの人生で「一等賞」をいただいたのはこれが初めてです。
 表示上の公開日時よりずっと後に書いていますが、この翌朝、在阪当時の「親分」の訃報が知らされました。まだ65歳、昨年4月には高知まで快気祝いに出かけたのが、会った最後になろうとは。同11月に大阪へ遊びに出かけた際、かつての職場の先輩たちがたくさん集まってくれ、その場で親分とみんな電話で話したのが最後の会話でした。

|

« 40年ぶりの再会 | トップページ | 猿ヶ京温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/66629025

この記事へのトラックバック一覧です: 56年余りの人生初の出来事:

« 40年ぶりの再会 | トップページ | 猿ヶ京温泉 »