« はるな梅マラソン&長岡寺ライブ | トップページ | 北海道物産展 »

2018年3月14日 (水)

危機一髪

 館林市と西隣の邑楽町にまたがる多々良沼という、ハクチョウの越冬地があり、ここでヨシ焼きが行われました。
 ヨシ焼きといえばもっと東の渡良瀬遊水地が有名ですが、広大なだけに遠巻きに見物することになっています。一方、多々良沼はかなり炎の近くで眺めることができるのです。
 9時に沼のあちこちで点火し、沼の西端で通称「ガバ沼」という、数多くのハクチョウが羽を休めている辺りも火が煙が回ってくると、驚いて飛び立ちます。その様子をアマチュアカメラマンたちがパシャパシャと撮るわけです。
 僕もあちこちでもうちょっと迫力のある絵が撮れないかと動き回っていると、携帯電話が鳴り始めました。出ると、到着した後に名刺交換したばかりの、ヨシ焼きを担当する団体の代表の方が「あなたの車が燃えそうになっています。早く戻って来てください」という。
 指定された集合場所に駐車していたのですが、確かに沼の際ではありました。たぶん600mぐらい走って戻ると、「燃えそう」は大げさとしても、風が吹いたらあるいは危なっかしい感じではありました。急いで車を移動させ、仕事的にはもう終わっていたので、そのまま現場を立ち去りました。
 長年、ジョギングに励んできましたが、実生活で役に立ったのは初めてでした。

|

« はるな梅マラソン&長岡寺ライブ | トップページ | 北海道物産展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/66596958

この記事へのトラックバック一覧です: 危機一髪:

« はるな梅マラソン&長岡寺ライブ | トップページ | 北海道物産展 »