« 草津4日目 | トップページ | 初めて聴く生「第九」 »

2018年1月31日 (水)

草津5日目

 温泉三昧を目論んで手を挙げた草津出張でしたが、朝刊・夕刊・県版の出稿に追われて朝風呂にしか入れませんでした。
 草津温泉といえば「お湯の中にも花が咲く」とうたわれるように「湯の花」を思い浮かべますが、宿泊先のホテルは源泉から遠いせいなのか、湯の花らしきものは見当たりません。湯畑では硫黄の匂いが漂っているのに、ここの湯は相当その気になって鼻を利かせないとわからないし…。どうも期待していた草津温泉感はありませんでした。ホスピタリティーにはあふれていましたけど。
 大きな動きがない限り、全国版への出稿はなくなったので、出張最終日は割と時間がありました。しかし、この日に送られてきた2月の勤務表を見ると、来週も「♨」マークが四つ続けてついているじゃないですか。しかも、こちらは月末の3連休を返上したのに、あす2月1日からも何事もなかったかのように勤務が続いています。
 いささか腹が立ったので夕方、交代でやってきた担当者氏に「今夜の皆既月食は全国的に天気が悪くて見られないみたいだけど、草津は晴れていてよく見えるから取材しないとダメですよ」とけしかけてから太田に帰りました。下り坂のせいか、所要2時間ちょっとと意外に早く到着しました。
 結果として全国的にどこでも見られたようでしたが、担当者氏もきちんと湯畑付近で写真を撮り、一日遅れながら県版を飾っていたから、よかったとしましょう。

|

« 草津4日目 | トップページ | 初めて聴く生「第九」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/66437292

この記事へのトラックバック一覧です: 草津5日目:

« 草津4日目 | トップページ | 初めて聴く生「第九」 »