« 「関ヶ原」 | トップページ | 幸運とは… »

2017年9月10日 (日)

第39回草木湖一周マラソン全国大会

1dsc_0408  今シーズン初レースは、草木湖一周マラソン全国大会。群馬県みどり市にある草木ダムの周囲19キロを走るレースです。
 コースは高低差が150mあるといい、これを克服できるかどうかがカギです。草木ダムの堤高が140mで、ダムの下にある運動公園からスタートしますから、高低差のほとんどは序盤の激坂にあります。
 9月に入って「今年は久しぶりに秋らしい秋だな~」と思っていたら、この週末は夏みたいな暑さで、今日も快晴。こうした大会は距離の長い部門を先にスタートさせ、その間に小学生部門を済ませちゃう運営方法が多いのに、ここの大会は小学生らを先に走らせてから19キロのスタートなので、10時25分とだいぶ遅いのです。その分、暑くなるからたまりません。
1dsc_0414  問題の激坂はスタート直後だったので、ゆっくりながらも走って上り切ることができました。まあ山の中だから仕方ありませんが、1キロ走る間にたいてい上り下りがあって、平坦な道はほとんどありません。嬬恋キャベツマラソンだって、そこそこ平坦な場所はあったのに。
 練習不足でアップダウンのあるコースを走っている割には、キロ6分20秒台で進んでいくことができ、「これは赤城山合宿の高地トレーニング効果か」などと考えましたが、後半はやはりきつく、とにかく上り坂を歩かないことだけは意地でも果たしました。最終盤、激坂を駆け下りていく時は、よくこんな坂を上れたなと感心してしまったほどです。
 想定した2時間5分より若干遅れたものの、現状としては満足できる結果です。
 夕方に帰省する都合もあり、楽しみにしていた国民宿舎の無料入浴は見送り。「ラッキー賞」が当たったのは嬉しかった。賞品は過去の大会で余った参加賞Tシャツで、在庫処分感がありありでした。

|

« 「関ヶ原」 | トップページ | 幸運とは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/65777459

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回草木湖一周マラソン全国大会:

« 「関ヶ原」 | トップページ | 幸運とは… »