« ベッド廃棄 | トップページ | 朝ラン再開その他 »

2016年4月10日 (日)

第39回池上本門寺花祭り家族健康マラソン

 勤務先の同僚が旗振り役となって放送大学に陸上部ができました。不肖ワタシめも正式に部員として登録されています。関東学生陸上競技連盟にも加入が認められ、まだまだ夢の段階ながら、箱根駅伝を目指すことも可能なのです。
 もちろん、今の部員では無理なので、然るべき才能の持ち主を勧誘していかないとなりませんが…。
 本日の池上本門寺花祭り家族健康マラソンは、放送大学陸上部として初めて参戦しました。参加者5名、いずれも部のユニホームで走ったのです。沿道からも「放送大学頑張れ」と、温かい声援をいただきました。まさか公式の陸上部だと思った人はいなかったでしょうけど。
 それはさておき、池上本門寺の周囲2キロのコースを5周する10キロレースですが、この2キロの中に結構急な下り坂や上り坂があり、相当タフなコースでした。僕らが出場した50歳以上の部の前に40歳代までの部のレースがあり、部員の応援をしながら見ていたら、1週目が最後尾でも11分台と全体がものすごいハイペースで進んでおり、案の定、2週目以降はトップグループを除いてかなりのペースダウンとなっていました。
 スタートの合図がピストルではなく太鼓で、ドン・ドン・ドーンと3回打ったら走り出すというお寺らしい大会です。序盤は抑え目に走って後半勝負、周回コースの前半は下り坂を利して5分30秒前後、上りのきつい後半は6分弱のペースを守って58分41秒でフィニッシュ。部門順位は150人中75位と、ちょうど真ん中でした。
 反省会は、東急池上駅近くの「築地日本海」で。ランニングの後はたいてい焼肉でしたが、寿司もなかなかいいものです。今後の部活動の展開などを話しつつ、いい気分で酔っ払いました。帰りの電車は爆睡でしたが、幸い寝過ごすことなく帰宅しました。
 桜花賞でメジャーエンブレムが3着に残っていてくれれば、言うことなしの一日だったのにな~。
1dsc_0030 初めて訪れた池上本門寺。奥に見える長い石段が激しいアップダウンを予感させました。

|

« ベッド廃棄 | トップページ | 朝ラン再開その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/63467770

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回池上本門寺花祭り家族健康マラソン:

« ベッド廃棄 | トップページ | 朝ラン再開その他 »