« 友の助けで彼岸参り | トップページ | やはり幻の自己ベストだったか…千葉県民マラソン »

2016年3月27日 (日)

第35回佐倉朝日健康マラソン

 今シーズンを締めくくる第35回佐倉朝日健康マラソンは、自分にとっては「春の天皇賞」のつもりだったのに、ちぐはぐな調整で参加するだけになってしまった感がありありです。今回の目標は4時間40分切り。やはり練習不足で臨んだ館山若潮マラソンで4時間43分台なら、割と平坦コースのここなら何とかなるのではと思っていました。

 やや肌寒いくらいの気温で微風と、コンディションは絶好。練習不足で重め残りというのに、走り出すと抑えが利かず、序盤はキロ6分10~20秒でどんどんと行ってしまい、これでは中間点を過ぎた辺りでバテてしまうのが必至です。
 15キロ手前から始まる上り坂でやっと落ち着き、6分30秒前後で安定してきました。28キロ過ぎにある印旛沼沿いの風車にたどり着くまでが遠く感じられ、こんな時はバテ始めだったりするものですが、まだまだ大丈夫。34キロ過ぎから4キロ続く、応援ゼロの単調な田んぼ道も、ペースは6分40秒に落ちたとはいえ、過去2回に比べたらよほど走れている感じです。
 しかし、頑張れたのも40キロまで。残り2キロちょっとはいつもの通りの地獄になってしまい、7分ちょっとで走るのがやっと。競技場前の急坂は見栄を張って走ったものの、たぶん歩いた方がましだったかもしれません。結局、ネット4時間44分39秒でフィニッシュ。この大会での自己ベストとはいえ、アップダウンのきつい館山若潮マラソンより1分ほど遅い。ほぼ平坦なのに、どうも苦手コースになっています。
 故障ではないにせよ、左足の裏側が痛く、びっこを引いてしまうほど。船橋に戻ってコナミスポーツ船橋の温浴施設で汗を落とした後、予約していたなかお鍼灸接骨院で治療。今回はうまくヒットしたようで、帰りはちゃんと歩けるようになっていました。

|

« 友の助けで彼岸参り | トップページ | やはり幻の自己ベストだったか…千葉県民マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/63429659

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回佐倉朝日健康マラソン:

« 友の助けで彼岸参り | トップページ | やはり幻の自己ベストだったか…千葉県民マラソン »