« 面接授業「人形浄瑠璃『曽根崎心中』を読む」 | トップページ | 館山若潮マラソン1週前追い切り »

2016年1月11日 (月)

よもやの出来事…第68回グリーン六郷駅伝

 勤務先の走友会恒例の駅伝大会に、今回は2チームで出場しました。
 風もなく、気温は11月下旬かと思うほど。順調に調教を積んでいれば、このコース初の25分切りも狙えたのにと、始まる前から少々悔しい思いです。風邪の治りが悪く、直前に5キロを2度走っただけでは26分台がせいぜいでしょう。
 僕は2走で襷を受けて走り出したのですが、なんとGPSウォッチの準備をすっかり忘れており、気が付いたのは1キロ直前の辺りでした。あわててGPSのスイッチを入れたものの、走りながらでは衛星探知に時間がかかり、結局まともに計測できたのは最後の2キロぐらいでした。
 体は重かったけど、それなりに走れた感触はあったので、タイムが取れなかったのが残念でした。しかし、もう一つ忘れていたことがあったのです。
 走り終えていったんシューズを脱いだ時、インソール(中敷き)を入れていないことに気付いたのです。もちろん、家を出る時から失念していました。確かに、今日は妙に靴全体がフィットしていて着地のショックが強いとは思っていましたが、こんな凡ミスのせいだったとは…。足を痛めなかったのは運が良かったかもしれません。
 この日のハイライトは最終ランナーの争い。6分強をリードしたわがチームを、相手チームのアンカー・ドSコーチが1分差まで追い詰めたのです。故障を抱えていてもさすがサブ3の脚は違います。
1dsc_1997  びっくりしたのは、この2人の争いの最中、会場内の一角で黒煙が上がり、炎まで遠目にはっきりと見えだしたことです。どうもホームレスの住処が燃えたようでした。ややあって消防車が駆けつけ、駅伝走路を逆走して現場に急行したのですが、それに出くわしたのがわがチームのアンカーYさん。
1dsc_2003  主催者の指示に従ってコース脇の芝生を走ることになったのですが、息も絶え絶えになっているゴール寸前で目の前に消防車が逆走してくるのを見たら、何が何だか混乱したろうな。
 大会は無事に終わり、いつものごとく川崎に出て反省会。今回は格安クーポンを入手できた「Beer&BBQ KIMURAYA 京急川崎 」で。飲み物はセルフサービスでしたが、ビールの種類も多く、肉もまずまずでメンバーの皆さまにも満足していただけたようで何より。帰りの総武線でそれなりに爆睡したものの、寝過ごすこともなく帰宅しました。

|

« 面接授業「人形浄瑠璃『曽根崎心中』を読む」 | トップページ | 館山若潮マラソン1週前追い切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/63081782

この記事へのトラックバック一覧です: よもやの出来事…第68回グリーン六郷駅伝:

« 面接授業「人形浄瑠璃『曽根崎心中』を読む」 | トップページ | 館山若潮マラソン1週前追い切り »