« 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | きみつ秋花火 »

2015年11月16日 (月)

Watch my left!…箱根湯本での無駄足

1dsc_1857 B&Bパンシオン箱根は主に一人旅向けのホテルで、何といってもローコストなのが魅力。部屋も狭いってことはありません。トイレや洗面所は共用で、風呂は大浴場のみですが、温泉です。コインランドリーがあるので、ハーフマラソンで汗びっしょりのウェアを洗濯することができたのは大助かりでした。

 B&Bとは「Bed and Breakfast」の略で、ヨーロッパにはこうしたスタイルのホテルが多いそう。焼きたてのミニパンとジュース、コーヒーの朝食と朝風呂を済ませてチェックアウト。
 ユネッサンから奥まった場所にあり、昨夜は暗い中を歩いてたどり着くのが大変でしたけど、日中は小涌園などを通る無料送迎バスがあるので楽ちんです。小涌園前からは「施設巡りバス」で箱根美術館へ。
1dsc_1867 朝は青空が広がっていて紅葉狩りにはうってつけと思ったら、この時間は霧が出てしまい、紅葉もイマイチでした。残念。
 ケーブルカーで強羅に向かい、登山鉄道で箱根湯本へ。人が帰る頃に晴れ間が出始めてしゃくな感じもしたけど、これから見物する人はよかったですねと思うことにしよう。
 大涌谷の噴火警戒騒ぎが深刻だった頃に比べると、今は箱根の人出も戻ってきたそうですが、湯本辺りを歩く人の数はやはり少ない気も。月曜日のせいもあるだろうけど。
1dsc_1881  お昼は日清亭で。メニューに「角煮ラーメン(限定20食)」とあり、限定ものに弱いので即注文。ラーメンの焼き豚代わりに角煮が載っているのかと思いきや、さにあらず。普通のラーメンと別皿で巨大な角煮がついていたのでした。
 昨日に続いてまた暴食かよと思ったものの、脂が結構落としてあって見た目ほど重くはありません。味もさすがでした。
 この店を出た時、左側をよく見るべきだったのです。この不注意のため、1時間近くを無駄にすることになろうとは…。
 ちょっと体調を崩して遠出ができない母のために、「竹いち」のすり身団子を送っておこうと、湯本の商店街を歩いてみたら、店がない。名店といえども急になくなることはあり、スマホで調べると、日清亭の斜め向かいに移転したとのこと。そう、店を出た時に左側をよく見れば気づいていたはずなのです。
 「竹いち」は割とすぐ見つかったのでよかったのですが、問題はその後。「天成園」へ日帰り温泉を楽しみに向かったものの、早雲寺のある辺りだと思い込んでいたばかりに、40分以上も無駄足を踏んでしまったのです。
 無為に一回りして再び湯本の商店街を歩いていると、日清亭の左側にある建物の壁に「天成園」の案内看板があるじゃないですか。
 ほんのちょっと、左側をよく見ていれば、この1時間の無駄歩きはなかったのに…。
1dsc_1882 気を取り直して歩き続け、ようやく天成園に到着。ホテルと健康ランドが一体化したような印象です。大浴場は7階というか屋上にあり、かなり広くて眺めも素晴らしい。ここしばらくは味わっていなかった「平日昼間の露天風呂につかっている罪悪感」を、久しぶりに満喫することができました。
 帰りは、ホテル・旅館送迎バス(100円)で箱根湯本駅へ。これを利用すれば、お年寄りも楽でしょう。

|

« 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | きみつ秋花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/62735271

この記事へのトラックバック一覧です: Watch my left!…箱根湯本での無駄足:

« 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン | トップページ | きみつ秋花火 »