« 1年の重み? | トップページ | Watch my left!…箱根湯本での無駄足 »

2015年11月15日 (日)

第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

1dsc_1853 昨夜からの雨は起床した朝6時も降り続いており、今回はずぶ濡れを覚悟しつつ、6時半からの朝食バイキングで腹ごしらえ。この時、ちょっとした選択ミスがあり、走りに響くことになろうとは思いもよりませんでした。
 雨は8時前に上がり、K兄貴が車で迎えに来てくれました。毎回、このVIP待遇には本当に頭の下がる思いです。おかげさまでメーン会場のヤマハスタジアムに余裕で到着です。
 天気はみるみるうちに回復し、9時20分のスタート時にはまだ雲があったものの、西には青空が出ていて、想定とは違うプランで走ることに。
 偉そうに書いた「想定」とは、15キロまではキロ5分30秒ペースで進め、その後はキロ5分20秒台に上げてゴールまで突っ走るというものです。しかし、天気予報で夏日になるかもしれないというほど気温が上昇するのでは、こんなペースだとバテバテになるのがオチです。今回は自己ベスト更新は狙わず、最後の上り坂を越えたら勝負に出るプランで走ることにしました。
 確かに暑い。このレースに初参加した4年前と同じくらいでしょうか。あの時は16キロ過ぎでペースダウンし、地獄の4キロちょっとを執念で走り通したものですが、今回はその轍を踏まないよう、抑え気味に進めていきました。
 8キロ地点には、前夜祭に来てくれたM兄貴と女性2人が応援で待っていてくれます。不思議ですが、自分だけのための声援を受けると、パワーアップします。
 今回、初めて見知らぬランナーから声をかけられました。大阪マラソンのチャリティーキャプを後ろ向きに被っていたら「大阪マラソン、走ったんですか」と、40歳代と思われる男性が声を掛けてくれたのです。ほんの1分程度、並走しながら話すと、埼玉県から参加したとのこと。こちらは千葉県からの参加だと伝えると、遠方から来た同士、何となく親しみもわいてきます。もっとも、先方の方がペースが速いので、すぐに差が開き、やがて見失ってしまいました。
 中間点を1時間弱で通過。今回は2時間切りがせいぜいかなと思いつつ、旧福田町に入ると、お楽しみの「ライオンメロン」のエイドです。今年こそ3個食べようと食い意地を張っていたのですが、「お一人様1個で」と注意書きが出ていたのです。僕以外にも2個以上食べちゃう人が結構、いたんでしょうね。さはさりながら、2個いただいちゃいましたけど。
 15キロ過ぎ、太田川堤防。ここが勝負所ですが、ここでペースアップしたら最後の上り坂までもたない感じなので、ペース維持に徹しました。
 朝食での「ちょっとした選択ミス」が響いたのはこの辺り。ゆでたソーセージをつい2本、取ったのですが、どうも消化が悪くて、胃に残っている感じがするのです。次からはソーセージ類はやめようと痛感した次第。
 18キロまでは何とかキロ5分台を守れましたが、最後の上り坂のある19キロ目で6分台に落ち、これは2時間切りは厳しいかもと覚悟して走り続ける。20キロ過ぎには、前夜祭に来てくれたAさんが応援にいてくれたのですが、疲れで気づかず、ごめんなさい状態。ラスト1キロで渾身の力を振り絞り、1時間59分57秒でフィニッシュ。
 あまり意味のない意地の張り方でしたけど、2時間切りを果たせたことは先々、頑張りのもとになるようにしたいものです。

|

« 1年の重み? | トップページ | Watch my left!…箱根湯本での無駄足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/62723795

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン:

« 1年の重み? | トップページ | Watch my left!…箱根湯本での無駄足 »