« ジュビロ磐田メモリアルマラソン前夜祭 | トップページ | 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン »

2015年11月15日 (日)

1年の重み?

 ゴールした後、M兄貴に迎えに来ていただき、磐田グランドホテルの「天神の湯」に直行。本当にVIP待遇で、ありがたいことです。
 メーン会場から最も近い日帰り温泉なのに、正午過ぎに我々が到着した時に他のお客さんは誰もおらず、独占状態です。利用料が1500円と少々高いせいかもしれませんが、K兄貴が割引券を提供してくれたおかげで1000円で済み、大助かりでした。
 今日は大汗をかいただけに、すぐさっぱりすることができるのは何よりうれしい。もし雨のレースだったら、体の芯から温まって極楽だったろうな。
1dsc_1855  お昼は昨年に続き、磐田の老舗「天宏」で。あいにく七五三を祝う家族の来店が多くて待たされましたが、その分、空腹も進んだろうから、注文も昨年同様、かき揚げ丼に。「天宏」=かき揚げ丼というイメージは、四半世紀以上前に磐田で過ごした間に植え付けられて?固定しているのです。初夏なら鮎の塩焼きもおいしいのですが。
 しかし、たった1年で老化が進んだことを思い知らされました。このヘビー級かき揚げ丼を去年はペロリと平らげたのに、今年はやっとのことで残さないのが精一杯だったのです。貧乏性だから食べ物を残すのは罪悪感が強いんですよね~。
 この後、K兄貴宅におじゃまして、競馬のエリザベス女王杯を観戦。同好のM兄貴はご自宅の所用でその前にお別れ、K兄貴との予想合戦は共に討ち死にと、なかなかうまくいかない結果に終わりました。
 K兄貴に磐田駅まで送ってもらい、VIP待遇の二日間はひとまずおしまい。皆様、本当にありがとうございました。
 この後、浜松から新幹線で小田原まで戻り、バスで小涌園まで行って、今夜の宿「BBパンシオン箱根」へ歩きで到着。あすは「たった一日の夏休み」です。

|

« ジュビロ磐田メモリアルマラソン前夜祭 | トップページ | 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/62728342

この記事へのトラックバック一覧です: 1年の重み?:

« ジュビロ磐田メモリアルマラソン前夜祭 | トップページ | 第18回ジュビロ磐田メモリアルマラソン »