« 国勢調査インターネット回答 | トップページ | 「國語元年」 »

2015年9月20日 (日)

スプリングボクスに歴史的勝利

 宿直や夜勤から離れて半年以上、今日ほどそのことを悔いた日はありません。
 ラグビーワールドカップ、よもや日本がスプリングボクス(南アフリカ)に勝つとは…。「また、どうせ出ると負けだろ」と思っていただけに、いかに連休でも生中継を見ようとは思わず、朝ランに備えて寝てしまったのでした。ローテーション勤務なら夜勤か宿直に当たっていたかもしれず、だとしたら興味とは無関係に見ていただろうから、歴史的快挙の瞬間を共にすることができたはずなのに…。
 朝ラン23キロ、買い物や昼食などを済ませ、午後からBS-1で再放送を見る。といっても後半から。ラグビーを見るのは20年ぶりぐらいだろうか。学生時代は人気スポーツで、それなりに夢中だったけど、平成に入ってから、学生ラグビーの名門校が「勝つためには何でもあり」的な姿勢を露骨に見せるようになったことに失望してしまい、すっかり興味が失せてしまったのです。
 それはさておき、日本がペナルティゴールを決めて追いつくと、地力に勝るスプリングボクスがトライを決めて突き放そうとする展開。それでも食らいつく日本が、最後の最後に同点狙いのペナルティゴールを選ばず、トライを取りに行って波状攻撃をかけ、試合終了寸前に劇的な逆転トライを決めるとは。もう結果はわかっているのに、「やったぁ!」と声を上げてしまいました。
 日本人じゃない人がたくさんいる日本代表(これは他の参加国も似たようなものだとのこと)だとか、そんなことはもはやどうでもよく、ワールドカップで2度の優勝を誇るスプリングボクスに真っ向勝負で勝ったこと、負けるリスクを覚悟で勝ちに行ったことは、本当に素晴らしかった。たとえ、あれでもし負けたとしても、スプリングボクスから勝利を挙げる日は、同点で終わった場合より早く来たんじゃないかと思います。

|

« 国勢調査インターネット回答 | トップページ | 「國語元年」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/62318312

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングボクスに歴史的勝利:

« 国勢調査インターネット回答 | トップページ | 「國語元年」 »