« 半年ぶりの運転 | トップページ | 見せびらかせるかと思っていたら… »

2015年7月19日 (日)

ハチに刺される

 例によって、目が覚めると、朝ランをやる気はすっかり消失してしまうのですが、曇り空でそこそこ風が強く、コンディションは悪くありません。「今日やって、あしたはサボろう」と妙な動機づけをして、郡ダムに向けてスタート。
 戻りの下り坂になると、雲がだいぶなくなっており、帽子なしで走るのは危険な感じも。そこで、山影になっている部分を3往復して5キロ近くを稼いだうえで、後は雲の様子次第でどのくらい走るかを決めることにしました。
 その3往復目、坂を登り終わって引き返す辺りで、左の足首に棘が刺さったような痛みが。見ると、ソックスの上にハチがたかっているじゃないですか!
 ソックスを浮かせてハチを追い払おうとしたものの、ハチはハチで足がソックスに絡んで逃げられなかったようです。やっとこさ脱出したハチは激怒してしまったようで、こちらの頭の周囲をブンブンと飛び回る始末。こちらは手で追い払いながら、下り坂を利して大急ぎで走って振り切りました。
 ハチに刺されたのは齢53にして初めてのこと。患部を見ると、刺された穴?が赤くなり、周囲が小さいながらもプクっと膨らんでいました。このまま走ってハチの毒が早く回ってしまうのも良くないだろうから、ランニングは中止し、約4キロを歩いて帰宅することに。
 戻ってから患部を改めて見ると、先ほどの小さな腫れは治まっており、気分が悪いってこともないので、ひと安心。ソックスの上から刺された分、針の入りが浅かったのかもしれません。
 この程度で済んだから笑い話ですけど、相手?がスズメバチだったらと思うとぞっとします。ハチに刺された時の応急処置の方法はこちら

|

« 半年ぶりの運転 | トップページ | 見せびらかせるかと思っていたら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/61914185

この記事へのトラックバック一覧です: ハチに刺される:

« 半年ぶりの運転 | トップページ | 見せびらかせるかと思っていたら… »