« 「白過ぎ城」にやって来た | トップページ | 善光寺前立本尊御開帳 »

2015年4月18日 (土)

鹿教湯温泉「つるや旅館」

 極楽往生も叶って、お楽しみの鹿教湯温泉へ向かう。と言っても、助手席でウトウトしていただけですけど。
 実はE氏の実家はもともと松本市だったのが、ご両親が数年前に当地へ移ってきたとのこと。お会いするのはE氏の結婚式以来だから24年ぶりか。
1dsc_1528  「つるや旅館」に投宿。ビールで一息ついて、早速大浴場へ。E氏から「ぬるいよ」とは聞いていたけど、僕にはちょうどいいくらい。しばらく浸かっていると、汗もじんわりと出てきました。幸い、他のお客さんはおらず、我らで独占状態。珍しく飲泉もできます。露天風呂はなぜか混浴だけど、男湯の窓から丸見えじゃ入りに来る女性がいる訳はありません。
1dsc_1521  夕食は旅館で供される分に加え、ご両親が用意してくれた馬刺し、こごみ、蕗味噌、蕗の煮物、自家製の沢庵、刺身蒟蒻もたくさんいただき、動くのが厭になるほどの満腹に。信州ならではの馬刺しの旨さもさることながら、春の山菜を満喫できたのは何よりでした。相当いける口のお父上には、僕のような半下戸では物足りなさすぎたと思われ、この点ばかりはご勘弁していただくほかありませんでした。

|

« 「白過ぎ城」にやって来た | トップページ | 善光寺前立本尊御開帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/61493193

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿教湯温泉「つるや旅館」:

« 「白過ぎ城」にやって来た | トップページ | 善光寺前立本尊御開帳 »