« ズコットとは | トップページ | 「現代狂言Ⅸ」 »

2015年3月 1日 (日)

死闘の末?同時ゴール…千葉県民マラソン

 昨年は出走回避を余儀なくされた千葉県民マラソンは、何と言っても好時計の出るコースが魅力です。ハーフマラソンの自己ベストは、一昨年のこの大会で出した1時間55分6秒で、もちろんその更新が狙いです。
 心配された雨はスタート前にポツポツと降り出したものの、走っている最中もあまり強くなることはなく、コンディションとしては最高でした。で、その結末は…。
 ラスト500m付近で、会社の先輩で走友でもあるカメラマンのIさんに追い抜かれ、そこからデッドヒートを繰り広げた末、仲良く肩を組んでゴールという劇的なフィニッシュでした。
 ウソです。
 Iさんも参加しているのは知っていましたが、スタート前に会うこともなく、どちらが先行しているのかもわかっていませんでした。Iさんに追い抜かれた時、こちらで気づいて声を掛け、「せっかくだから一緒にゴールしよう」とIさんが言ってくれたので、腹痛でへばっていた小生も最後の力を振り絞ってついていったのが実情でした。
 後で、「あの時、声を掛けたりしなければIさんのタイムはもっとよかったのでは」と気になりましたが、Iさんは「思いがけず声を掛けてもらって嬉しかった」と言ってくれ、いささか気が楽になりました。
 肝心のタイムは1時間55分7秒で、自己ベスト更新はならず。Iさんに引っ張ってもらえばこそ、自己ベストに迫れたものの、やはり練習不足が如実に響いた感じです。今回は序盤から5分20秒台のラップを刻んで押し切る作戦でしたが、ラスト3キロで腹痛がし始めてペースが落ちてしまったのも誤算でした。
 昨年の大会が雨だったせいなのか、記録証を屋内で発行するなど、運営も改善されていたのもありがたいことでした。今回も参加者がだいぶ増えていましたが、次回もまた増えるんではないでしょうか。
 実家に戻ってひと風呂浴びた後、老父と「かつ波菜」で昼食。それなりに空腹だった割には、我ながら食べる勢いが数年前ほどではなくなっており、何となく歳かな~と思ったりもした雨の午後でした。

|

« ズコットとは | トップページ | 「現代狂言Ⅸ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/61216188

この記事へのトラックバック一覧です: 死闘の末?同時ゴール…千葉県民マラソン:

« ズコットとは | トップページ | 「現代狂言Ⅸ」 »