« 第43回君津ニューイヤーマラソン | トップページ | 船橋洋らん展 »

2015年1月 8日 (木)

「君津の森」に泊まってみた

 箱根駅伝関連の仕事が終わって、3日夜に帰省。4日から8日までが正月休みです。
 12日の「グリーン六郷駅伝」に備えて小糸川ジョギングロードを走ることぐらいしかやることはなかったのですが、ヒマついでに実家のある君津市のちょっと奥にある「君津の森」で7日から1泊してみることに。
 天然温泉でもなく、辺りはただの山で観光名所もなく、平日の宿泊料金が朝夕食付6700円からと安いことだけが唯一の取り柄。食事はすべてバイキングですが、果たしてうちの家族3人以外に宿泊客なんているんだろうかと思いつつ車で出発し、30分足らずで到着しました。旅行感ほとんどゼロです。
 驚いたことに、週の真ん中の水曜日だというのに、宿泊客は結構いました。赤ちゃん連れの家族、お年寄りのグループ、夕食会場のテーブルは3分の2は埋まっていたように見えました。
 正直、「何でわざわざこんな所に泊まりに来たんですか」と尋ねてみたかったほどですが、一つは料金を考えれば種類、味ともにかなり上出来なバイキングの魅力のようです。「やるな、大江戸温泉物語グループ」って感じです。天然温泉ではないものの、大浴場は光明石 を使っていて、それなりの効能はあるようです。パッと骨休めをするなら、かえってこういう所の方がいい気がしました。
1dsc_1384 到着した部屋には既に寝具の用意が。料金と人手の問題でこの辺りは仕方ないこと。

|

« 第43回君津ニューイヤーマラソン | トップページ | 船橋洋らん展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/60943828

この記事へのトラックバック一覧です: 「君津の森」に泊まってみた:

« 第43回君津ニューイヤーマラソン | トップページ | 船橋洋らん展 »