« 有馬記念、ジェンティルドンナ有終の美 | トップページ | 「君津の森」に泊まってみた »

2015年1月 1日 (木)

第43回君津ニューイヤーマラソン

1dsc_1369  あけましておめでとうございます。
 4年ぶりぐらいで大晦日と元日が連休だったので、念願?だった元日の「君津ニューイヤーマラソン」に出走しました。
 駅伝に誘われて外を走るようになった4年前、漠然と「君津の元日マラソンに出られるようになったらいいな」と思ったものでした。この間、大晦日と元日は勤務だったために出走は叶わなかった一方、走る方はのめり込んでフルマラソンに挑むようになったくらいだから、今さら10キロの大会に執着するのは妙な感じもします。でも、最初に出てみたいと思っただけに、チャンスは逃したくなかったのです。
 いつもの元日よりは少し早起きして雑煮を祝い、9時過ぎに会場の内みのわ運動公園へ車で送ってもらう。10キロの部の参加者は110人程度でしょうか。大会のゲストランナーは何とアトランタ五輪1万m7位の川上優子さん!ゲストがいるだけでも驚きなのに、こんなビッグネームがなぜ君津に?市内の中学校で陸上の指導をしているとのこと。
 10時20分スタート。さすがに元日の朝から走ろうって人たちばかりだから、速い人が多いのなんの。500mも進まないうちに隊列が落ち着いてしまい、後は自分のペースで進むばかり。
 12月の八千代での16キロで10キロ通過が53分2秒だったから、52分台を狙ったものの、その後の練習不足や食べ過ぎが響いて、キロ5分10秒台で走れたのは3キロ過ぎまで。気温が低い曇り空とコンディションは絶好だったのに、きついばかりでした。途中で右足のくるぶしの下に靴擦れができたことや、緩やかながら、上り下りが長く続いたことも、坂に弱い身には堪えました。
 前夜の雨の影響でグラウンド周回が省かれたため、実質9キロちょっとを50分でフィニッシュ。後ろには20人いたかどうか。帰途、ちらつき出した雪が一時は本降りとなり、わずかな時間のずれで助かった感じです。
 この寒い中、元日の朝から出勤していた君津市の職員や体育関係の方々は100人近くはいたように思われます。参加費タダで楽しませてもらい、感謝の気持ちで一杯です。
 夜、船橋の自宅に戻り、明朝からの箱根駅伝関係の仕事に備える。
1dsc_1372 一時は本降りになった雪。君津で元日の雪は珍しい。

|

« 有馬記念、ジェンティルドンナ有終の美 | トップページ | 「君津の森」に泊まってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/60923646

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回君津ニューイヤーマラソン:

« 有馬記念、ジェンティルドンナ有終の美 | トップページ | 「君津の森」に泊まってみた »