« 瓢亭に負けない味(と思う) | トップページ | 「日本の笑いー古典と現代」 »

2014年10月 4日 (土)

ハイテクタウン駅伝

 初めて参加する大会ですが、春の「谷川真理駅伝」と全く同じコースを走ります。
 結果は23分57秒と、このコースで初の24分切りを果たし、もちろん自己レコードです。5キロ換算でも、ギリギリ25分切りとなるのではないでしょうか。
 走り込んだ成果がいくらかでも表れたようで、うれしい限りです。
 土曜日の大会で参加しやすいのではと思ったら、男子の部で103チームと、谷川真理駅伝に比べたら7分の1でした。その割にはレベルの高いチームが結構いて、レースは序盤からバラけた展開に。リレーゾーンでの混乱はなかったものの、一人で走っている状況が続き、ペースがつかめない感じでした。途中から100mぐらい先に追いかける目標となる人が見つかり、終盤は10m差ぐらいまで追い込んだものの、差し脚は届かず。でも、そのお陰で自己レコード達成となったんだと思います。
 反省会は、前回と同じく高島平駅近くの「わたみん家」で。我々以外に客はほとんどおらず、伸び伸びと楽しめました。前回は、「アルコールが薄い」疑惑が広がったのですが、今回は結構、酔いが回り、「薄い」疑惑は誤解だったようです。幸い、寝過ごすこともなく、帰宅することができました。

|

« 瓢亭に負けない味(と思う) | トップページ | 「日本の笑いー古典と現代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/60421037

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクタウン駅伝:

« 瓢亭に負けない味(と思う) | トップページ | 「日本の笑いー古典と現代」 »