« 野村萬斎狂言の夕べ 船橋公演 | トップページ | ワイナイナさんに会えた!第10回谷川真理駅伝 »

2014年4月28日 (月)

珍しい「お詫び」の手紙…浜松シティマラソン

 レース終盤に故障を発生した浜松シティマラソンの実行委員会事務局から封書が届き、開けてみると「ハーフマラソンの部のコース設営に不手際があった」ことをお詫びする手紙でした。
 何でも、折り返し地点の設置場所が本来より122m遠かったとのこと。トータルで244m長かったことになります。当日のタイムは2時間0分36秒と、「故障がなければ2時間切りだったのに」と悔しかったのですが、244m長かったとなると80秒分は上乗せされてしまったことになるから、実質的に2時間切りは達成していたことになります。めでたし。
 自分のGPS時計の計測でも数百m長く出ており、誤差はあるにしても若干、距離は長かったのかもしれないとは思っていましたけど、本当にそうだったとは…。そうしたランナーからの問い合わせが、ひょっとすると結構あったのかもしれません。
 この計測ミス判明の話は1週間ほど前、主催のC日新聞に出ていたようで、マラソン当日にあれこれとお世話になった袋井市のM兄貴からも連絡をいただいていました。僕の気持ちを察していて、すぐに知らせてくれたようで、とてもありがたいことです。

|

« 野村萬斎狂言の夕べ 船橋公演 | トップページ | ワイナイナさんに会えた!第10回谷川真理駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/59546430

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい「お詫び」の手紙…浜松シティマラソン:

« 野村萬斎狂言の夕べ 船橋公演 | トップページ | ワイナイナさんに会えた!第10回谷川真理駅伝 »