« 八扇の湯 | トップページ | 千葉県民マラソン出走回避 »

2014年2月23日 (日)

浜松シティマラソン

Dsc_0732  午前6時に起床。ホテルの部屋から「あと3時間後にはここを走るのか」と駅前通り(=写真)を見下ろしながら、おにぎり3個の朝食を済ませて、スタート会場の浜松市役所へ。10回目と回数の浅い大会で、市の中心部を走るコースは今回からというせいもあるのか、どうも街としての盛り上がりは欠けている感じがするくらい、静かでした。
 気温はたぶん平年並み、心配していた遠州の空っ風も吹いておらず、ほどほどの晴れ具合と、走るには絶好のコンディションです。
 午前9時にスタート。市役所からほぼ1キロ、浜松駅前にある旧勤務先のあったビルの前で、前夜祭にも来てくれた袋井のM兄貴が応援に来てくれていました。目抜き通り、競馬なら菊花賞や天皇賞などで1周目のスタンド前を通過するようなもので、Mさんを見つけるのも大変かなと思っていたら、あっさりと発見してハイタッチ。誰か自分を応援してくれる人がいるのは本当に心強いものです。
 計4年近くを過ごしたとは言え、住んでいた辺りや仕事でよく出かけた場所とは違う所を走るコースなので、残念ながら懐かしさを感じる場面はあまりありません。目標タイムは2時間切り。6キロ辺りから上り坂が2キロ近く続いてペースが落ちたものの、その後は順調にラップを刻み、残り5キロとなった16キロ過ぎからペースを上げて行けました。
 「これなら2時間はどうにか切れる」と確信した20キロ過ぎ、やや下り加減になった地点で異変が生じてしまったのです。右足を返した際にちょっと返しすぎたかなと思った次の一歩で、右のふくらはぎに痛みが走りました。
 こむら返りです。しかし、筋肉が収縮したまま固まる状態ではなく、痛みを我慢すれば走れなくはない程度だったので、止まらずにレースを続行。ただ、1キロあたりのラップは30秒近く落ちてしまい、何とか歩かずにゴールしたものの、2時間0分36秒と、いささか悔しい結果に終わりました。

|

« 八扇の湯 | トップページ | 千葉県民マラソン出走回避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/59227961

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松シティマラソン:

« 八扇の湯 | トップページ | 千葉県民マラソン出走回避 »