« 築地市場で朝ごはん@龍寿司 | トップページ | 東京でも売ってるじゃん »

2013年9月21日 (土)

九月大歌舞伎「不知火検校」

 トータル15時間ほどの爆睡から目が覚めたのは朝5時半過ぎ。グズグズと起き出して朝ランへ。天気が良さそうなので、日差しを避けるべく行田公園のジョギングコースでLSDに取り組む。
 爆睡明けってのは頭も体もスッキリしていることが多いのですが、今朝はそうでもないので、1時間ちょっとで10キロも走ればいいやと思っていました。それが10キロに達すると「1時間半までやるか」となり、1時間半たてば「せっかくだから2時間」、結局、いつものピーターパンにたどり着いた時には21.5キロ、2時間30分とまずまずのトレーニングになっていました。
1dsc_0390 この日は夕方から新橋演舞場で九月大歌舞伎「不知火検校」を観劇。「松本幸四郎、悪の華相勤め申し候」というだけあって、見事な悪役ぶりです。ただ、相当冷酷な割に見ていて憎たらしくなるほどではなかったのは、イヤホンガイドの解説にあった通り、「誰しも心の中に悪に惹かれるものがあるから」なのでしょうか。
 「曽根崎心中」での悪役が光った中村亀鶴が、ここでも悪役ながら良心の呵責から寺社奉行に訴え出る役。好演ながら、やはりこの人には最後まで悪役である役をやってほしかったな~。
 その後の舞踊劇「馬盗人」は、二人で演じる馬が何と言っても素晴らしい。後ろ足立ちなんて、後ろ足役の役者さんはどれだけ力がいることか。馬の暴れっぷりが、なんとなくオルフェーヴルを彷彿とさせて良かった。

|

« 築地市場で朝ごはん@龍寿司 | トップページ | 東京でも売ってるじゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/58243027

この記事へのトラックバック一覧です: 九月大歌舞伎「不知火検校」:

« 築地市場で朝ごはん@龍寿司 | トップページ | 東京でも売ってるじゃん »