« 回数券の買えないJR船橋駅の券売機 | トップページ | 藤田伸二「騎手の一分」(講談社現代新書) »

2013年7月 6日 (土)

大戸屋史上最高傑作(個人的には)

1dsc_0290 夜勤だった昨日、出勤前にイトーヨーカドー船橋店内にある大戸屋に立ち寄り、遅い昼ごはん。一般的な夕食時である18~21時くらいに仕事がピークになるため、夜勤の日は昼ごはんを遅くして、夕食はさらに遅くするのが自分のパターンです。
 それはさておき、現在、期間限定で提供されている「醤油豆と夏野菜の和風ビビンバ とろろのすり流し汁添え」(=写真)は、自分としては大戸屋史上最高の傑作だと思っています。定食屋チェーンとしてこれだけ成功している大戸屋ですから、どのメニューだって偏差値55は下らないレベルは最低限キープしています。それだけに頭一つ抜けたメニューはなかなか出にくい印象があったので、ちょっとビックリした次第。ゴーヤが苦手な人には不向きですが…。
 公休の今日、関東地方は早くも梅雨明け。数日来の南風がさらに強く吹く中、コナミスポーツ船橋でトレッドミル1時間。走って大汗をかいた後は、ガリガリ君が一番です。こんなに種類があるなら、ついでにBCAA入りとか作ってくれないかな~。150円くらいなら絶対買います。

|

« 回数券の買えないJR船橋駅の券売機 | トップページ | 藤田伸二「騎手の一分」(講談社現代新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/57737059

この記事へのトラックバック一覧です: 大戸屋史上最高傑作(個人的には):

« 回数券の買えないJR船橋駅の券売機 | トップページ | 藤田伸二「騎手の一分」(講談社現代新書) »