« EYEMETRICS Spartan | トップページ | 花粉症未だ起こらず »

2013年3月 3日 (日)

第35回千葉県民マラソン

 昨年に続いて出走。24日の佐倉朝日健康マラソンが春の天皇賞とすれば、このレースはそのトライアルの日経賞といったところ。AJC杯に相当する千葉マリンマラソンの結果が今一つだっただけに、ここは前年の自己ベスト1時間56分50秒を上回るのが目標です。
 天候晴れ、気温10.3度、湿度33%と、湿度を除くと一般的には去年よりコンディションは良いのですが、日差しや暑さに弱い身としては千葉マリンの二の舞かと、少々嫌な感じでした。

 この大会の良さは、走路が広くてフラットなうえ、参加者がハーフだけなら2700人とそれほど多くないこと。それに整列が大まかなので、持ちタイムが遅くても並びさえすれば前の方でスタートすることもできます。序盤にごった返すストレスもほぼありません。実際、スターターがピストルを撃つのを見たのは、今回が初めてでした。(^-^ゞ
 月曜日(2月25日)の追い切りで20キロをほぼ6分20秒台のイーブンペースで走り切ることができ、ようやく調子が上向いたかと思いきや、木曜日の最終追い切りではしまいがバタバタで、きっちりとビルドアップをこなせなかったこともあり、去年みたいに走れるのか不安でした。後から調べると、去年は前半をほぼ5分35~40秒台で走っていたのに対し、今年は5分30秒前後だったから、自分で思っているよりはだいぶマシだったようです。
 去年より風は強いけど、心配だった日差しはそれほど強くなく、むしろ曇ってきて小生としては好都合です。
 中間点辺りから、すぐ前にいるアンちゃんが素晴らしく柔らかな腕の引き方で走っているのを見て、こういう余裕のある走りをする人にどれだけついていけるか試してみることに。ちょっとしたタイミングで当方が前に出たり、またアンちゃんが前になったりで、どうもあのアンちゃんも当方を見ながらレースを進めている様子。遅いレベルの話とはいえ、ついに俺様も人様の目標にされるようになったかと思うと、いささかの感慨があります。
 などと馬鹿なことを考えているうちに、時計表示のある15キロ地点に。去年は1時間24分台だったのに対し、今回は1時間22分台。あと6キロを33分で行けば1時間55分台か。そしたらキロ5分20秒台なら確実です。朝食の雑煮のもち(5個も食べた)もようやく消化しきれたようなので、ここからペースアップ。競り合っていたアンちゃんを振り切り、ラスト4キロはすべて5分20秒で走って、序盤に離されていた木更津拳闘会のTシャツを着たアンちゃんを追い越し、1時間55分6秒でフィニッシュ。
 こうなると、あと6秒、何とかならなかったかな~と思わざるを得ません。入りの1キロが6分5秒。ちゃんとウォーミングアップをすれば、5分40秒くらいで行けるのかもしれませんが。ただ、佐倉に向けてのトライアルとしては終盤ちょっとムキになり過ぎたかな。あれじゃ42キロどころか30キロも持たないだろうし。5分30秒を保って、フィニッシュ時にどのくらい余力があるのかを計るべきだったのかも。
 帰りも前回同様、「君津の森」でひと風呂浴びてランチバイキング。小銭入れを探すのに手間取って君津駅行のバスを逃したせいで、時間的には去年と同じくタイトになってしまったのが残念。とはいえ、走った後すぐに汗を落とし、リラックスすることができるのはこのうえなくありがたい。

|

« EYEMETRICS Spartan | トップページ | 花粉症未だ起こらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/56886149

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回千葉県民マラソン:

« EYEMETRICS Spartan | トップページ | 花粉症未だ起こらず »