« 雪の箱根湯本 | トップページ | 小田原漆器 »

2013年2月20日 (水)

ステーキハウス吉池

1dsc_0109 天気が良ければ久しぶりに曽我梅林でも見に行こうかと思っていたものの、朝まで小雨が残っていたせいで、足元が悪いこともあって断念。去年に続いて、ステーキハウス吉池でランチを楽しむことに。
 予約をしなかったので、少々早めに出かけたら、まだ空席がたくさんあって余裕で座れました。と思ったのも束の間、5分ほど後に学生6人のグループがやってきて、カウンターはほぼ満席に。あと少しで遅れたらえらいことでした。
 去年、200g近くはあったんじゃないかと思った肉の量は、メニューをよく見ると120gとなっていました。写真に撮っちゃうと少なめに見えますが、実物だと結構な量に見えるのが不思議です。
1dsc_0113 3200円と抜群のコストパフォーマンスなのは確かだけど、それにしても学生の分際でこういう店に食べに来るとは…。今の若い世代は損ばかりしているように見られがちだけど、必ずしもそうとは言えないんじゃないでしょうか。集団だったせいか、緊張感ゼロだったし。ずっとデフレで育ってきた平成ゆとり世代は、われら昭和世代とは違って、店の格に妙なプレッシャーを感じないのかもしれない。
 すっかり晴れ上がった午後には、周囲の山々もほほ緑色に。この日も温泉三昧、あれだけ食べても体重は全く増えず。

|

« 雪の箱根湯本 | トップページ | 小田原漆器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/56833647

この記事へのトラックバック一覧です: ステーキハウス吉池:

« 雪の箱根湯本 | トップページ | 小田原漆器 »