« モーニングセット@アメリカン | トップページ | 月間?200km達成 »

2012年9月29日 (土)

トライアル走…期待とはほど遠い結果だったけど

 「ちばアクララインマラソン」まであと3週間、きょうは「皇居外苑2・5時間耐久ランニングソロ」に参加しました。
 1周約5キロの皇居のランニングコースを2時間半で何周できるかを競うイベントで、参加者は140人ほど。面白いのは、2時間半より1秒でも速く計時ポイントを通過すれば、もう1周できるというルールで、初のフルマラソンをキロ6分ペースで走ろうと密かに目論んでいた小生としては、「だったら、どこかでちょっと頑張れば30キロ走になるし、その結果で本番をどう走るか決められる」と考えて、参加賞もないイベントに3500円も払って出走したのです。
 朝、起きると雲ひとつない青空。予想最高気温は30度だと?今日はもう9月29日っだってことを太陽の奴、忘れてるんじゃないでしょうか。ランニング中はカンカン照りってことはありませんでしたけど。
 皇居のランニングコースを走るのは、これが初めてです。主催者から事前に説明がありましたが、竹橋から900m近く上り坂が続くというのです。地元・船橋はアップダウンが結構あるものの、そんなに長い坂は経験したことがありません。暑さも含め、不安を抱きながら午前9時にスタート。
 結果を先に書くと、目論んでいた30キロ走はならず。ならなかったどころか、5周目の竹橋の坂では両ふくらはぎにけいれんが来てしまったため2キロほど歩く破目に。
 どうにか予定通りだったのは3周目まで。その先はラップが落ちてきて、とにかくハーフマラソンの距離(=約21キロ)までは歩かないのが精一杯。「あの坂にやられた」思いが強かったです。逆にいえば、ここをホームコースとして練習している人は脚力がつくだろうなと痛感します。その昔、クラッシック戦線で敗れたテンポイントの小川調教師が「栗東には坂がないから…」と嘆いていたのを思い出します。
 終わってから、汗が収まるまで30分以上はかかったでしょうか。効きすぎていた地下鉄の冷房がありがたかった。飲まず食わずのまま船橋のエグザスに戻って、いつもの体重計に乗ると70.3kg!遂に70kg台突入か…といっても、大量に水分が出てしまっただけのことですけど。ただの冷水機の水が、今日ほどおいしいと思ったことはありません。

 このトライアルまでを経ての教訓。本番はキロ6分30秒で行く。順調でも4時間34分はかかることになりますが、ともかくも走りきることが第一ですから。

 その2。歩くとけいれんが起こりやすくなるので、歩かずに済むペースで我慢すること。1003_2 皇居ランのスタートポイントの一つ「桜田門」。意外と簡素な造りです。

|

« モーニングセット@アメリカン | トップページ | 月間?200km達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/55775473

この記事へのトラックバック一覧です: トライアル走…期待とはほど遠い結果だったけど:

« モーニングセット@アメリカン | トップページ | 月間?200km達成 »