« 「松島」のすっぽん雑炊 | トップページ | 運転免許証の更新 »

2011年11月22日 (火)

ここも塩害?…箱根美術館

111122_2  昨年秋に続き、今年も箱根美術館の庭園で紅葉を楽しむことにしました。苔の緑と紅葉という反対色のコントラストは、ここの大きな特徴です。
 天気はやや曇りがちで時折、日が差す程度。ここを訪れるのは3度目ですが、すっきりとした青空にはなかなか恵まれません。しかし、それ以前の問題として、この秋の紅葉は色づきがよろしくなかったのです。昨年は強羅から宮城野方面を見下ろすだけでもきれいな紅葉だったのに…。
111122  鮮やかな紅と言える木がほとんどなく、モミジも近くで見ると先からくしゃくしゃになっている葉が少なくありません。素人にも、これが台風による塩害の影響なのは明らかでしょう。それに11月にはいってからも冷え込む日が少なかった気象も大いに響いていると思われます。谷津バラ園の秋バラがかなり塩害でやられていましたが、標高の高い強羅でも同様となると、自然の力の凄まじさを思い知らされます。
111122_3  散策はさっと切り上げて湯本に戻り、何度も箱根に来ているのに一度も行ったことのない日清亭で、お昼は手打ちラーメンをいただくことに…、と店の前まで来たら、火曜定休だった。がっかり。
 やむなく、箱根湯本駅前の商店街から路地へ入った所にある喫茶店「智路留」で、普通のラーメンを頼んでみたら、昔の東京風の豚骨臭くないさっぱりした味のスープで、これはこれでよかったのでした。

|

« 「松島」のすっぽん雑炊 | トップページ | 運転免許証の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/53331267

この記事へのトラックバック一覧です: ここも塩害?…箱根美術館:

« 「松島」のすっぽん雑炊 | トップページ | 運転免許証の更新 »