« 歌舞伎「日本振袖始」「曾根崎心中」 | トップページ | ここも塩害?…箱根美術館 »

2011年11月21日 (月)

「松島」のすっぽん雑炊

 何と今日から夏休み。体内時計リセットのため、例によって箱根に行き、食っちゃ寝温泉三昧をすることに。
111121  東京駅・八重洲側の高速バス停留所で両親と合流し、バス停の真ん前にある住友生命ビル地下の「すっぽん 松島」で、ランチのすっぽん雑炊をいただく。800円と超リーズナブルだけに、すっぽんと言っても、見た目にわかる程度の破片が入っているだけですが、それでもすっぽん雑炊であることに違いはありません。
 ものすごくおいしいってほどではないにしても、少し冷え込んだ日に食べると、体も気持ちも温かくなります。メニューには「すっぽんカレー」もあり、どんなものなのか、これは次回のお楽しみに。
 新幹線で小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換えて箱根湯本へ。定宿?の湯本富士屋ホテルにある「桂」で夕食に出てきた「海鮮釜飯」は、バター風味で炊き込んだご飯にホタテやカニを乗せてあり、なかなかいける味でした。

|

« 歌舞伎「日本振袖始」「曾根崎心中」 | トップページ | ここも塩害?…箱根美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/53330698

この記事へのトラックバック一覧です: 「松島」のすっぽん雑炊:

« 歌舞伎「日本振袖始」「曾根崎心中」 | トップページ | ここも塩害?…箱根美術館 »