« アナログ放送終了、のはずが… | トップページ | 幕張チャレンジ! »

2011年7月27日 (水)

節電旅行

 不寝番明けの25日から、両親を連れて箱根・姥子へ2泊3日の旅行。特にどこかへ行く気もなく、温泉三昧でもしていようかと静養を気取っていました。
110727_2  標高900m弱とあって、気温は高くても25度弱だったと思います。アジサイもまだ、こんな具合に咲いていたし。
 3日間、エアコン無使用。首都圏は真夏日だったから、実家もわが家もいればエアコンを使っていたはずで、その意味では2軒分のエアコン節電にはなりました。
 部屋では窓を開け、エゾハルゼミの鳴き声と霧の流れを楽しむだけ。旅先では眠りそびれて、かえって疲れてしまうことも多いのに、今回はそんなこともなく過ごせました。温泉に入る以外はほとんど何もせず、食事も十分だったのに、体重が1.5kgも減ったのには驚いたけど。
 そうそう、2日目の夕食は午後6時からで、なぜだかサーブが遅かった。7時からの人は「40分で前菜だけしか出て来ない」と文句を言っていたほど。翌日、朝風呂で母が聞き込んできた話によると、その時間、びっくりするほど富士山がよく見え、レストランのお客さんがみんな庭に出て写真を撮っていたのだとか。あいにく反対側のスペースにいた我々は、そんなことだとはつゆ知らずに待たされていたのでした。
 もっとも、帰りのバスを待つ間に入った最後の温泉で富士山の稜線は見ることができ、バスで小田原厚木道路に入った辺りで山頂も眺められたので、佳しとしておきます。

110727  3年ぶりぐらいに訪れた大涌谷。雨風が強くなったので、見ただけで引き返した。

|

« アナログ放送終了、のはずが… | トップページ | 幕張チャレンジ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/52363433

この記事へのトラックバック一覧です: 節電旅行:

« アナログ放送終了、のはずが… | トップページ | 幕張チャレンジ! »