« 強羅へ | トップページ | 箱根美術館 »

2010年11月18日 (木)

強羅・田むら銀かつ亭

101118_5 この日のお昼は、ホテルのすぐ近くにある「田むら銀かつ亭」に決めていました。箱根の旅行・グルメ番組には必ず登場すると言っていいほどの有名店ですが、これまで強羅はほぼ通過するだけだったため、寄ったことがなかったのです。
 ケーブルカーで戻った強羅駅を出ると天気雨。そのうち上がるだろうと思って銀かつ亭へ行くと、11時45分というのにもうこの混雑ぶりでした。
 雨は一向に上がらず、むしろ雨粒も大きくなって来たので、さっき箱根美術館で買った折り畳み傘を早速さしてみることに。母共々、「今すぐ使うとは思いもしなかったのにね」と苦笑い。
 それにしても、お客はどんどんやって来る。店としての努力はもちろんのことだけど、テレビ番組などに快く出て広く知られる効果の大きさを目の当たりにさせられた思いです。
 店の入り口前に置かれている受付用紙に名前と人数を書き込んで待つ方式ですが、多いグループは14人なんてのがいました。平日でこの賑わいぶりとなると、土日祝日だといったいどんな具合なんでしょうか。
 わが家は、ほぼ1時間待ちでやっと店内に。待ち客のために、店外には膝掛け用の毛布まで置いてありました。こういうサービスを見たのは初めてです。
101118_6  ここまで待つとなると、よほど美味しくない限り、また来るとは思えません。そこで、よく知られている「豆腐かつ煮定食」よりも、ワンランクアップして「豆腐かつ煮御膳」を注文。飲み物付きな分、急かされない気もしたし。
 結論から言うと、たぶんもうここへ食べに来ることはないんじゃないかなと思います。豆腐のカツ煮はヘルシーなイメージのあるいいアイデアだし、味も洗練されていておいしい。ただ、いかんせん、あの混雑じゃねぇ〜。1時間待ってまで食べる価値があるかと聞かれると、僕としては「?」です。近くには手打ちそばのお店とかが結構あるので、長時間待つくらいならそちらへ行った方がいいんじゃないかと思います。すぐ入れれば別なんですけど…。
 食事が済んで外へ出ると、雨は本格的な降りに。いくら近いと言っても、傘なしで歩けばずぶ濡れのはずで、前日の義歯安定剤とは逆に、今日はすぐ使うとは全く思っていなかった折り畳み傘を買ったおかげで大助かりでした。

|

« 強羅へ | トップページ | 箱根美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/50101067

この記事へのトラックバック一覧です: 強羅・田むら銀かつ亭:

« 強羅へ | トップページ | 箱根美術館 »