« 片倉ダム(君津)〜鴨川へ | トップページ | 誕生日に誕生寺へ »

2010年11月25日 (木)

養老渓谷・粟又の滝

 誕生寺から君津の実家へ戻る帰途、ちょっと遠回りして養老渓谷の紅葉を見物することに。今じゃ「関東最後の紅葉名所」としてすっかり有名ながら、僕はまだ見たことがありませんでした。
101125_4  本格的な見頃は例年12月なので、まだ色づき初めのようでしたが、予想以上に色鮮やかな紅葉ぶりです。観光バスもずいぶん来ており、これも想像以上。
 養老渓谷はエリアが広いものの、年寄り連れなので名所とされる粟又の滝だけを見物することに。変換ミスするとよろしからぬ妄想が…ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
 滝へはそこそこ急な階段を下りて行くのですが、我々が下り始めた時に見物し終わって上って来た糞爺が「つまらん滝だった」と、小声だけど聞こえよがしにぬかしたのです。あまりの無神経さに、僕はつい小声で「馬鹿野郎!」と口走ってしまいました。
 しかし、(ああ言う以上、水が二筋ぐらいチョロチョロと流れている程度なのかなぁ)と悪い想像は膨らむばかり。特に階段上りが苦になっている父を連れているだけに、行くのをやめようかと思ったほど。
 しかし、見よ!(逆光で写りが悪いけど)
101125_5  立派じゃん、粟又の滝! そりゃ華厳の滝とか袋田の滝とかには負けるけど、山の低い千葉県でもこれほどの水量の滝があるとは思いませんでした。あと10日くらいたって紅葉が進んでいたら、かなり素晴らしい眺めじゃないかな〜。父も「これなら大変な思いをして見に来た甲斐がある」と喜んでくれたし。
 あの糞爺の言い草を鵜呑みにして見るのをやめてたら、えらい後悔をするところでした。

|

« 片倉ダム(君津)〜鴨川へ | トップページ | 誕生日に誕生寺へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/50177207

この記事へのトラックバック一覧です: 養老渓谷・粟又の滝:

« 片倉ダム(君津)〜鴨川へ | トップページ | 誕生日に誕生寺へ »