« 諏訪大社上社 | トップページ | 4月の雪、その他あれこれ »

2010年4月 3日 (土)

御柱祭・木落とし

 朝から好天に恵まれ、諏訪大社上社の御柱祭・木落としの見学会場である茅野市へ出発。有料観覧席で見学する僕らは、神事ということもあって入場券替わりの青い法被(見る回によって色が異なる)を着込んで、宮川沿いの会場へ。
 観覧席は総入れ替え制で、午前11時からの2番目の木落としを見学する僕らは、しばし河原の待機所で時間つぶし。遠目ながら木落としを眺めることはでき、宮川の両側の護岸や近くの橋の上は既に人で一杯でした。
 遠目といっても、(木落としの坂って、あんなに短かったっけ?)と思ったのでした。そう、僕の印象に残っている木落としは、この上社のそれではなく、翌週に行われる諏訪大社下社の方だったのです。下社の木落とし坂は100mもあるのに対し、上社のは36mですから、短く見えるのも無理はありません。
 1番目の木落としは予定の10時より早く始まり、ちょっと目をそらせたすきに終わってしまいました。今回はムービー用にXactiを持参(本当は少しでも軽くしたかったのでGF1をやめただけ)したのですが、予定の時間より早めに回しておかないといけないなと思ったのです。
 ところが、何とXactiの電池は切れる寸前でした。控えめにしたつもりでも、前日に結構写真を撮っていたし、昨秋の北海道旅行でもそうでしたが、Xactiの電池は消耗が早いのです。
1004031  木落としも木落としで、こんな感じになったから、すぐ落とすのかと思ったら、何だかぐずぐずしていて(命がけだった氏子の皆様、申し訳ありません)、なかなか進まない。
 結局、Xactiはバッテリーがダウン。迫力のないカットが数本残っただけでした。
1004032  観覧席のポジションは、偶然ながらベストオブベストと言える会場正面の最前列の右端。木落としの瞬間は記憶に焼き付けることとし、ケータイのカメラで全体像を残すにとどまったのでした。
 あ〜あ、手抜きはいかんですな。GF1ならバッテリー切れの不安はないし、ムービーだってちゃんと撮れたのに。後悔先に立たず。
 僕ら見物客にとっては、木落としを見ておしまいですが、氏子の人たちは落とした木をさらに曵いて、この冷たい雪解け水がどんどん流れて来る宮川を渡るのだそう。知れば知るほど、御柱祭は大変な神事だとわかります。

|

« 諏訪大社上社 | トップページ | 4月の雪、その他あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/48085305

この記事へのトラックバック一覧です: 御柱祭・木落とし:

« 諏訪大社上社 | トップページ | 4月の雪、その他あれこれ »