« 3日間降りっぱなし | トップページ | 理想は実現したものの… »

2010年2月13日 (土)

「竹いち」のすり身団子

1002132 「帰宅してからの夕食用に」と、母が箱根湯本駅に近い「竹いち」ですり身団子を買って持たせてくれました。
 見た目は大きめの鶏の唐揚げですが、白身魚のすり身を練って揚げたもの。味はごぼう、または玉ねぎを練り込んだ2種類のみです。
 バラで買えば一つ140円と結構高いし、「冷凍はしないで」とか小うるさいけど、言うだけのことはあるなと思わせるおいしさです。
 小雪がちらつく日、店では甘酒を振る舞うサービスもしていました。ただ、お取り寄せや箱根土産として高い評価を得ているせいか、ごく一部の店員の態度がどうも「売ってやってるんだ」といった風に見えてしまうのが玉に瑕。

|

« 3日間降りっぱなし | トップページ | 理想は実現したものの… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/47569776

この記事へのトラックバック一覧です: 「竹いち」のすり身団子:

« 3日間降りっぱなし | トップページ | 理想は実現したものの… »