« びっくりした! | トップページ | 3日間降りっぱなし »

2010年2月11日 (木)

小田原「魚國」の地ぶりお造り定食

 お正月に働いた分、今日から冬休み。箱根で温泉三昧、と思ったら、去年と同じ日程でした。
 いつもより早く出かけ、小田原で昼食をいただくことに。駅ビル「ラスカ」2階にある「海鮮茶屋 魚國」提供の「小田原どん」がお目当てでしたが、正午過ぎというのに売り切れという。残念。
 代わりに「本日限定 地ぶりお造り定食」を頼んだ。限定モノに弱いのは相変わらず。ブリはかつて相模湾を代表するほどたくさん獲れた魚だけに、期待できそう。
100211 ブリの刺身だけってのは単調な気もしますけど、それが気にならないほどでした。「こんなに甘かったっけ?」と思うくらい、いい具合に脂が乗っていて、しかもしつこさも臭みもありません。
 この店は 地元の鮮魚商「魚國」さん直営だけに、生きのいい魚を出してくれるのでしょう。店を出た午後1時前、寒い外にはまだ席待ちのお客さんがたくさんいました。

|

« びっくりした! | トップページ | 3日間降りっぱなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/47567848

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原「魚國」の地ぶりお造り定食:

« びっくりした! | トップページ | 3日間降りっぱなし »