« 珍しい訂正放送 | トップページ | 「天地人」サブリミナル的?演出はこんな画像 »

2009年5月13日 (水)

「山のホテル」のツツジ

 人様より1週間遅れでやって来たわがGW、11日からの3連休は箱根へ寝に行く。夜明けが早くなっているというのに、やれミサイルだ、新型インフルエンザだと、帰宅をいっそう遅らせる出来事が相次ぎ、どうにも睡眠不足を解消したくてたまらなかったのです。
 そりゃ休みなんだから、家にいたっていいのですが、そこは「掃除してなかったなぁ」とか「録りだめした犬シリーズや『街道をゆく』なんかをDVDにしなくちゃ」とか、そういう雑事ばかりをやっちゃって、結局、休んだ気になれないのが嫌なわけです。現実逃避と言わば言え、です。
 実際、11日は9時、12日は7時半過ぎに床に就いてしまったので、まあよく眠ったものでした。
 唯一のお出かけは12日、芦ノ湖畔「小田急 山のホテル 」で見頃を迎えたツツジ庭園 を見物したこと。ここは岩崎小弥太男爵の別荘跡地といい、ツツジ庭園に隣接するシャクナゲ園は、岩崎小弥太が留学先の英国から取り寄せた品種が中心という。
090512
 この通り、多くの品種のツツジが見事な色のコントラストを作り出しているのですが、GWが過ぎた後の平日だというのに、この人出には驚きました。これじゃ、ここのホテルに泊まっている人たちは落ち着かないでしょうね。
 ほとんど婆さんと爺さん、というか大半は婆さんで爺さんが少し混じっている感じでした。本当に不況なのかな、と思わずにはいられない。年金暮らしは不況に左右されない、とも言えるけど。

|

« 珍しい訂正放送 | トップページ | 「天地人」サブリミナル的?演出はこんな画像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/45003513

この記事へのトラックバック一覧です: 「山のホテル」のツツジ:

« 珍しい訂正放送 | トップページ | 「天地人」サブリミナル的?演出はこんな画像 »