« 名所図会と広重 | トップページ | きなこ豚 »

2009年2月12日 (木)

曽我梅林

 3連休で箱根に静養に来たついでに、小田原市の曽我の梅林 へ梅見に出かける。
 小田原駅からバスで40分ほど、JR御殿場線の下曽我駅近くで降り、案内板に従っててくてく歩いて行くと、原会場と呼ばれる梅林が見えて来た。祝日のきのう(11日)は流鏑馬が行われて賑やかだったのだろうけど、人込みに出かけるのは気乗りしなかったので、一日ずらした。今日も平日とはいえ、そこそこの人出ではあったけど。
090212
 2月としては気温が高めだったせいか、早咲きの種類(一重野梅かな?)はこの通り、ほぼ満開。もともと、実を収穫するために植えられているのか、梅の種類は少ないけれども、豊かな香りが早春の訪れを感じさせてくれる。
 さらに歩いて行くと、別所会場という、さらに広大な梅林があった。ともかく広くて、ひと回りしようとしたら1時間はかかるんじゃないかと思う。原・別所会場とも、上り下りはあまりなくので歩きやすい。
 この日は雲があまりなく、満開の梅林越しに富士山を望めるかと期待したけど、暖かくなったせいで、見えることは見えたものの、くっきりとした姿ではなかった。

|

« 名所図会と広重 | トップページ | きなこ豚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/44181504

この記事へのトラックバック一覧です: 曽我梅林:

« 名所図会と広重 | トップページ | きなこ豚 »