« 北條秀司 箱根への想い | トップページ | 大琳派 »

2008年11月10日 (月)

大湧谷からの富士

 5日の夕方になって急に、9日から11日まで3連休を取れることになった。暦通りに休日が取れれば、今月は3連休が2回あるはずだが、当方はゼロ。それが1回は取れるとなると喜ばしいものの、突然休めと言われても予定が立たない…。
 はずながら、こういうことだけは早手回しが利くのです、我ながら。どうにか、箱根で英気を養う手はずを整えて、9日昼過ぎに出発〜。定宿?の湯本富士屋ホテルは1泊しかおさえられず、初日の9日は姥子のホテルグリーンプラザ箱根 に初めて泊まる。箱根十七湯と呼ばれるように、温泉地が数多くあるので、何度行っても飽きが来ないのが、箱根のいい所だと思う。
 姥子は大湧谷と芦ノ湖の間にあり、晴れていれば富士山の眺めが素晴らしい。どういうわけか、何度も来たのに箱根で富士山を拝んだことはありません。今回こそと大いに期待したのですが、あいにくの雨。「富士を眺める露天風呂」はまたしても夢に終わったのでした。標高870mとあって紅葉もそこそこ進んでいたのに、がっかりして写真も撮らずじまい。
 10日は、湯本へ戻りがてら大湧谷に寄り道。わずかに日差しもあり、ひょっとしたらと思ったものの、やはり富士山は姿を見せず。しかし、諦めて待つバスの到着が遅れる間に、
081110
 この通り、一瞬だけ見えたのです。ほんのちょっとだけど、来た甲斐がありました。

|

« 北條秀司 箱根への想い | トップページ | 大琳派 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/43096267

この記事へのトラックバック一覧です: 大湧谷からの富士:

« 北條秀司 箱根への想い | トップページ | 大琳派 »