« 瀋陽あれこれ(2) | トップページ | 北陵公園 »

2008年9月21日 (日)

瀋陽あれこれ(1)

 瀋陽というと、日本総領事館への投石事件とか、反日感情の強い街という印象が強い。満州事変の発端である柳条湖事件が起きたのがこの瀋陽(当時は奉天)辺りだったのですから、「9・18」の直後に能天気にも当地を訪れるのは少々心配でもありました。
080921_5  しかし、まあ杞憂だったというか、日本の観光客だからといって殊更に毒づかれるようなことはありませんでした。左の写真は北陵公園前に止まっていた地元警察のパトカーですが、サツ官がハンドルに足を乗っけているくらいですから、おおかた平穏なのでしょう。決して反日感情がない訳じゃないんでしょうが。
 北陵公園を見学した後は、お約束の土産店監禁。昨日、長春の茶店で出されたサンザシ(山査子) のお菓子がなかなかおいしかったので、探してみたらこの店にはあったので購入し、義理?を果たした。結果として、この後に訪れた土産店にはサンザシのお菓子はなかったので、ラッキーだった。天津甘栗入りのチョコレートや月餅なんかより、サンザシの方が日本人の口には合うと思うのだが。

|

« 瀋陽あれこれ(2) | トップページ | 北陵公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/43009861

この記事へのトラックバック一覧です: 瀋陽あれこれ(1):

« 瀋陽あれこれ(2) | トップページ | 北陵公園 »