« 大連港 | トップページ | 旧満鉄本社 »

2008年9月22日 (月)

旧日本人街

 本当は最後に訪れた場所ですが、旧満鉄本社のことを書いたついでに、旧日本人街の話を先に。
 「満州をもっと知りたい」とか思ってやってきたものの、目にしたのは旧満州で「いい思い」をした人たちの遺構ばかりです。残念ながら、苦しい目に遭った多くの人々を思い起こさせる遺構は全く見ることができませんでした。
 この旧日本人街と呼ばれる地区は、ほとんどが旧満鉄の幹部社宅だったようです。
0809222
 さすがに古びていますが、60年以上前には瀟酒この上ない住宅だったに違いありません。「地球の歩き方」によると、今も地方からの出稼ぎ労働者らが入居している家もあるそうです。写真の家も、エアコンの室外機が付いているのを見ると、今も使っているんでしょう。
 再開発で取り壊すこともあるとのことながら、驚いたのはこの周辺に新しく建てられた住宅の多くが、旧満鉄社宅のハイカラな風情を色濃く反映していることです。写真の三角屋根の隣の家なんか、典型的な例でしょう。
 今回は見学できなかったけど、線路の反対側には旧ロシア人住宅街が残っている。いつかまた、そちらも見てみたいもの。

|

« 大連港 | トップページ | 旧満鉄本社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/43011257

この記事へのトラックバック一覧です: 旧日本人街:

« 大連港 | トップページ | 旧満鉄本社 »