« 中央大街(キタイスカヤ) | トップページ | ソフィスカヤ寺院 »

2008年9月19日 (金)

斯大林公園

 表題は何と読むかというと、「スターリン公園」。当地のガイド・苑さんによれば、スターリンとの所縁は別になく、ただロシア人が多く住んだ街だったから、その連想でこうした名前になったらしいとのことだった。
080919_5
 松花江沿いに整備された公園で、中心には1957年の洪水被害を忘れぬように建てられた防洪紀念塔がそびえる。川にかかった鉄橋は、シベリア鉄道につながる線路とのことだった。(あの列車はモスクワから来たのだろうか)などと思いながら眺めてしまった。そう都合良く走ってくれないけど。向こう岸は「太陽島」といい、昔はロシア人の別荘地、今もハルビンの人々が休日を楽しむ公園だとのこと。それにしても、「島」ってことはそのまた向こう岸があるってこと? 今、見えるだけでも、日本サイズなら十分に広い川なのに。中国のだだっ広さを痛感させられた。

|

« 中央大街(キタイスカヤ) | トップページ | ソフィスカヤ寺院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/42621391

この記事へのトラックバック一覧です: 斯大林公園:

« 中央大街(キタイスカヤ) | トップページ | ソフィスカヤ寺院 »