« 太宰府天満宮 | トップページ | 博多祇園山笠の飾り山 »

2008年7月 3日 (木)

祭に賭ける情熱とは

080703_2 博多祇園山笠といえば、男衆の締め込み姿が強烈な印象ですが、あの衣装ひと揃いでいくらぐらいするんだろうか。
 飾り山を訪ね歩く間、我ながら妙なことを思いついた。そして、その答の手がかりになるかもしれないのが右の写真。2、3歳ぐらいの男の子用の一式で1万円ちょっとという。
 これを高いと感じるかどうか。祭りに参加する側と、ただ見ている側との差は、その辺りにあるんだろうと思う。

|

« 太宰府天満宮 | トップページ | 博多祇園山笠の飾り山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/41795978

この記事へのトラックバック一覧です: 祭に賭ける情熱とは:

« 太宰府天満宮 | トップページ | 博多祇園山笠の飾り山 »